スポンサーリンク

村田将一wikiプロフィール経歴!年齢・結婚・格闘歴を紹介【ブレイキングダウン11】

2024年に入りどんどん公開となっておりますブレイキングダウン11オーディションの動画の数々。

本選の対戦カードも徐々に発表になってきております。

そのなかでも注目したいのが前回シェンロンさんを10秒でKOした村田将一さんと朝倉海さんを倒した男RYOTAさんの試合ではないでしょうか。

YouTube朝倉未来チャンネルより画像引用

そこでここではブレイキングダウン11で朝倉海さんの推薦選手であるRYOTAさんと戦うことが決定した

ブレイキングダウンのニュースター村田将一さんについてご紹介しようと思います。

村田将一さんがいったい何者?(どんな人)なのかと気になっている方もいらっしゃると思いますので

プロフィールや経歴について調査して分かったことをwiki風にまとめてみました。

年齢や結婚や出身地や身長や格闘歴など紹介いたしますのでご覧ください。

このこのブログを読んでわかること

村田将一とシェンロンの因縁について
村田将一のwikiプロフィール経歴
(年齢・出身地・身長・体重・結婚・格闘歴(戦績))

スポンサーリンク

村田将一のwikiプロフィール経歴

ではここからはブレイキングダウン10でシェンロンさんと戦うことが決定した村田将一さんのプロフィールや経歴について紹介しようと思います。

見た目もいかつく、まるでそっち系の人のような村田さん。
(さすがに本物ではないでしょうが…)

年齢や結婚、出身地や格闘歴や戦績を調査したうえで強いのかwiki風にまとめてみましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

村田将一のwikiプロフィール経歴 ① 年齢

村田将一さんは、現在38歳であります。

喧嘩自慢の横浜オーディションに参戦したときに街中でスカウトされてその時に年齢を聞かれて38歳と答えておりました。

このオーディションがブレイキングダウン9の時なので夏頃(動画の日付は7/21)でしたので現在は39歳となっている可能性もあるかと思います。

ですから生年月日は1984年か1985年生まれなのではないでしょうか。

ブレイキングダウン選手で1984年生まれと言いますとCEOでブレイキングダウン10では10人ニキ(超10人ニキ神)と戦う溝口勇二さん。

また、1985年生まれですとブレイキングダウン8でほっそんと戦って勝利した、あきべぇこと渡部あきのりさんがおります。

ひらけん
ひらけん

しかし…

てっきり40~50代だと思っていたので

意外に若くてびっくりしてしまいました。

ブレイキングダウン10のオーディションでは、喧嘩最強のオヤジと紹介されていましたがいうほどおやじという年齢ではなかったですね…。

ひらけん
ひらけん

しかし、関谷勇次郎さんより年下だとは正直思えない(笑)

※1983年生まれの40歳

スポンサーリンク

村田将一のwikiプロフィール経歴 ② 出身地

村田将一さんは神奈川県横浜市出身です。

【ブレイキングダウン9喧嘩自慢】では、横浜代表でオーディションに参戦しましておりますので間違いないかと思います。

【参考資料:ブレイキングダウン喧嘩自慢横浜代表メンバー】

バンダム級         佐原彗哉             
フェザー級新垣 楓
ライト級松井 カンニャ
ミドル級吉田 陸斗
無差別級アンドレ

村田将一のwikiプロフィール経歴 ③ 身長・体重

村田将一さんの身長・体重ですが、身長に関しては不明ですが、体重は前日計量より59.65㎏と発表がありました。

対するシェンロンさんは59.8㎏と今回の試合はバンダム級60㎏契約の試合でありますから、二人とも順調な仕上がりとなっております。

スポンサーリンク

村田将一のwikiプロフィール経歴 ④ 結婚

では次に村田将一さんが結婚しているのかどうかについて調査してみました。

しかし、村田将一さんが結婚しているという情報は確認できませんでした。

結婚はしていないのかもしれませんが公表していないだけということも考えられます。

何かわかりましたら新たに追記したいと思います。

スポンサーリンク

村田将一の格闘歴(戦績)を紹介!強いの?

村田将一さんは誠真ジムに所属のキックボクシングの選手であります。

ジャパンキックボクシング協会に所属しており、キックボクシング歴18年というベテランファイターであります。

ジャパンキックボクシング協会は、日本のキックボクシングの団体。略称JKA。2019年5月1日に新日本キックボクシング協会が分裂して設立された。

ジャパンキックボクシング協会とは検索ページより引用

今年1月に後楽園ホールで開催された『CHALLNGER7』でも

第5試合 ライト級 3分3R試合で興之介(治政館/ジャパンキック・ライト級3位)と競い、見事勝者となりました。

http://www.rokusaisha.com/wp/wp-content/uploads/2023/02/01-JKA-C7.jpg

こちらわかる限りではありますが戦績についてまとめてみました。

村田将一の戦歴

・DEEP SAITAMA IMPACT2017 
対 田中やすとも 引き分け
・CHALLENGER7            
対 興之介 勝
・ケンカバトルロワイアル         
対 小林佳祐 勝
・裏ケンカバトルロワイアル
対 ぱんち 勝

このように負け知らずである村田将一さん。

実はブレイキングダウン8のオーディションにも参加しておりました。

この時はフェザー級オーディションに参加しており、自己紹介しているところも映ってはいたのですが本選には進めず…。

村田将一インスタグラムより画像引用

しかもこのオーディションに出たことでジャパンキックボクシング協会をクビになってしまいます。

村田将一インスタグラムより画像引用

そこからブレイキングダウン9の喧嘩自慢、ブレイキングダウン10のオーディションと三大会での悲願がついに達成したという形になったようですね。

すべてを投げ捨ててブレイキングダウンに賭ける男のブレイキングドリームが今始まろうとしております。

スポンサーリンク

村田将一はブレインキングダウン10でシェンロンと対戦

2023年11月23日開催の【ブレイキングダウン10】でシェンロンさんと対戦した村田将一さん。

この時の試合が組まれるまでの経緯をまとめてみました。

村田将一VSシェンロンが組まれるまでの経緯

・村田将一がレオに挑戦状を叩きつける
(レオのおやじ狩りの対しておやじ代表として鉄槌を下したい)
・スパーリング禿げ最強決定戦に勝利する
・リングを降りるときにシェンロンと揉める(口論)
・本選の試合カードが発表されたときに二人の対戦が決まっていた

このような経緯で試合が決定しました。

この「村田将一VSシェンロン」が発表されたときに。

ひらけん
ひらけん

この二人ってなんか因縁(ストーリー)あるの?

戦う意味あるのかな?

なんて僕は思いましたがそう思われた方もいらっしゃるかと思います。

確かにリングを降りるときにちょっと口論にはなっていましたが。

【禿げ最強決定戦を制した後にシェンロンと口論に

あれ?村田将一さんってレオに挑戦していたよね?

なんて思ってしまいました。

確かにレオさんはせーやさんとのバチバチのバトルがオーディションでありましたからこれは村田さんとの試合決定に至らなかったのは理解できます。

オーディションでは佐原慧哉(さはら けいや)さんと因縁(ストーリー)ができあがっていたシェンロンさん。

佐原 慧哉とシェンロンとの因縁

・喧嘩自慢横浜市バンダム級代表だった佐原慧哉は準決勝でシェンロンに判定負けをしていてそのリベンジのため今回のぶれキングダウン10に参加した

ですからオーディション動画でもこの4人の対戦相手が誰になるかと注目されておりました。

布石はあったとはいえただ、口論しただけで因縁(ストーリー)が出来上がるのにはちょっと弱いかなと感じました。

何か放送されていないいざこざがあったんでしょうか?

未公開動画など見てもそれらしきものは見つかりませんでした。

そこで村田将一さんとシェンロンさんの因縁について調査してみたのですが紹介します。

スポンサーリンク

村田将一とシェンロンの因縁について

どうやら横浜の喧嘩自慢のオーディションに参加していた村田将一さん。

村田将一インスタグラムより画像引用

この時もかなり目立った存在でスパーリングにも勝利しておりました。

しかし、代表には佐原慧哉さんが決定しております。

この時の審査基準は監督である黒石高大さんが主導していたのですが、合格の基準となるのは華があるかどうかというところ。

実際にスパーリングで勝者となった方が選ばれなかったというケースもありました。

村田将一さんも佐原さんとの直接対決はなく、佐原さんの圧倒的な強さとビジュアル的な華のあるところが選ばれたのかな?

と思っておりました。

ひらけん
ひらけん

イケメンとハゲ(坊主)ということで両者華があるように思えますが

この時はイケメン(佐原慧哉)が代表に選ばれておりました

ここにシェンロンさんとの因縁(ストーリー)が生まれるのかなと思いました。

佐原さんはシェンロンさんに敗れております。

そこでリベンジと言っても一回は戦った相手であります。

そして村田さんと佐原さんは戦ったことがないと思われます。

実際にオーディションで戦っていたとしたらもしかしたら勝っていたのは村田将一さんだったかもしれません。

ひらけん
ひらけん

実際にスパーリングでもかなりの強さを見せてましたね

そうなるとシェンロンさんと戦う権利が村田さんにもあるのかなと思いました。

つまりこの戦いは幻のブレイキングダウン9の喧嘩自慢準決勝であるともいえるわけですね。

ひらけん
ひらけん

なんだか因縁というよりは横浜チームの怨念って感じがしますねww

そんな経緯で組まれた村田将一さんとシェンロンさんの試合でしたが。

始まってみると…。

なんと村田将一さんがシェンロンさんを10秒でKOするという凄まじさを見せつけました。

YouTubeより画像引用

これにより新たなブレイキングダウンのスター「村田将一」の誕生となるのですが。

しかし、この試合よくよく考えてみるとものすごい重要な意味を持っていますよね。

これ、もし本当に村田将一さんが横浜喧嘩自慢の代表として選ばれていたとしたら。

3勝2敗で大阪が勝利したブレイキングダウン9の喧嘩自慢準決勝

階級大坂横浜勝敗
バンダム級シェンロン佐原慧哉シェンロン〇
判定勝ち
フェザーリキ新垣楓リキ〇
KO勝ち
ライト級ダイスケ松井カンニャ松井カンニャ
判定勝ち〇
ミドル級シモミシュラン吉田陸斗シモミュラン〇
KO勝ち
無差別級爆音那智アンドレアンドレ〇
判定勝ち

もしかすると今回のブレイキングダウン11の喧嘩自慢に出場していたのは横浜だったかもしれないんですよね。

遅れてやってきたブレイキングダウンニュースター「村田将一」さんの今後にも注目ですね。

ブレイキングダウン9対戦結果

村田将一VSシェンロン
試合開始10秒でのKO勝利(村田将一の勝利)

スポンサーリンク

ブレイキングダウン11で村田将一はRYOTAと対戦

冒頭でも紹介した通り、ブレイキングダウン11で朝倉海さんの推薦選手「RYOTA」さんと戦うことが決定した村田将一さん。

なんと朝倉海さんを倒したというRYOTAさんに対して

村田将一コメント

・朝倉海の推薦選手ってとても美味しいとしか思えない
・前回は10秒だったけど今回は特別に15秒でKOする

このように宣言しております。

なんとなくただイキっているだけのガキんちょに比べればビックマウスと実力が伴う村田将一さんから目が離せなくなってきましたね。

果たして宣言通りのKO勝ちとなるのか?

注目であります。

スポンサーリンク

村田将一のwikiプロフィール経歴まとめ!

ここまでブレイキングダウン10でシェンロンさんと戦うことが決定した村田将一さんについてご紹介してきました。

村田将一さんのプロフィールや経歴をwiki風にまとめたものがこちらとなります。

田将一wiki風プロフィール経歴まとめ

プロフィール】
・生年月日:1984年か1985年生まれ
・年齢:38歳か39歳
・身長:調査中
・体重:59.65㎏
・結婚:非公開(調査中)

【格闘歴】
・キックボクシング歴18年
・日本キックボクシング協会所属(BD8のオーディションに出たことでクビ)

【戦績】
・DEEP SAITAMA IMPACT2017 
対 田中やすとも 引き分け
・CHALLENGER7            
対 興之介 勝
・ケンカバトルロワイアル         
対 小林佳祐 勝
・裏ケンカバトルロワイアル
対 ぱんち 勝
(ブレイキングダウン)
・ブレイキングダウン8のオーディションに参加
・ブレイキングダウン9喧嘩自慢横浜オーディションに参加
・ブレイキングダウン10で本選出場
VS シェンロン 10秒KO勝

・ブレイキングダウン11本選出場
VS RYOTA 結果はわかり次第追記

このようにもしかしたらブレイキングダウン9での喧嘩自慢横浜バンダム級代表だったかもしれない村田将一さん。

そう思うと運命の皮肉さも感じてしまうのですが。

しかし、やはり出るべくして出てきたといえる村田将一さん。

それだけに苦労人ということでなんだか応援したくなってきます。

さらに連勝街道を突っ走ることができるのか?

今後の試合にも注目ですね!

ここまで読んでいただきましてありがとうございます。

ブレイキングダウン公式

コメント

error: 無断転載につきましてはしかるべき処置を取らせて頂きます。
タイトルとURLをコピーしました