スポンサーリンク

関谷勇次郎のwiki壮絶な過去経歴!年齢や結婚・身長・戦績を紹介【ブレイキングダウン】

ブレイキングダウン10のオーディションに参加し、サカキマキオさんと対戦の決まった関谷勇次郎さん。

地下格闘技の世界で100戦以上もこなしてきたという関谷さんですが、いったいどんな人なのだろうと気になっている方もいらっしゃるかと思います。

そこでここでは関谷勇次郎さんのプロフィールや壮絶な過去の経歴について徹底調査してみました。

年齢や結婚・身長・体重・格闘歴(戦績)・現在の活動などをwiki風にまとめましたのでご覧ください。

このブログを読んでわかること

・関谷勇次郎のプロフィールや経歴について
(年齢・出身地・身長・体重・格闘歴(戦績)・現在の活動についてのwiki風まとめ)

スポンサーリンク
  1. 関谷勇次郎のwikiプロフィールや経歴について
    1. 関谷勇次郎のwikiプロフィールや経歴について ①年齢
      1. 関谷勇次郎の若々しさの秘密
    2. 関谷勇次郎のwikiプロフィールや経歴について ②本名
    3. 関谷勇次郎のwikiプロフィールや経歴について ③身長・体重
    4. 関谷勇次郎のwikiプロフィールや経歴について ④結婚について
    5. 関谷勇次郎のwikiプロフィールや経歴について ⑤壮絶な過去経歴
    6. 関谷勇次郎のwikiプロフィールや経歴について ⑥格闘歴(戦績)
      1. 関谷勇次郎の格闘歴(戦績) ①ブレイキングダウン8でかまるに勝利
      2. 関谷勇次郎の格闘歴(戦績) ②Rumbleで剛力栄太郎に勝利
      3. 関谷勇次郎の格闘歴(戦績) ③樋口武大さんとのYouTubeコラボ
      4. 関谷勇次郎の格闘歴(戦績) ④ブレイキングダウン9で秋元優也と対戦
      5. 関谷勇次郎の格闘歴(戦績) ④ブレイキングダウン10でサカキマキオと対戦
      6. 関谷勇次郎の格闘歴(戦績) ⑤ブレイキングダウン11.5で安藤叶華と対戦
      7. 関谷勇次郎の格闘歴(戦績) ⑥ブレイキングダウン12で大暴れ
    7. 関谷勇次郎のwikiプロフィールや経歴について ⑦現在の活動
      1. からあげやカリッジュ浜北店オーナー
      2. 浜松STRIKEsGYMキックボクシング代表
      3. mogu-mogu houseオーナー
      4. 蘭○Group
      5. REAL OUTLAW STYLE 3POUND
  2. 関谷勇次郎のwikiプロフィール経歴についてまとめ
    1. 共有:
    2. いいね:

関谷勇次郎のwikiプロフィールや経歴について

ブレイキングダウン10の本選でサカキマキオさんとの対戦が決定してる関谷勇次郎さん。

プロフィールや経歴についてwiki風にご紹介致します。

年齢・出身地・身長・体重や格闘歴や現在の活動について順番にご紹介していきます。

関谷勇次郎のwikiプロフィールや経歴について ①年齢

関谷勇次郎さんは1983年11月10日生まれの40歳です(2023年11月23日現在)

ブレキングダウン出場選手で1983年生まれの方をまとめますとこちらの方々がおります。

ブレイキング卯団1983年生まれの選手

・啓之輔 3月26日
・荻原裕介 4月18日

ブレイキングダウン10で須藤大輝さんと戦うことが決まっている高垣勇二さんとは幼馴染である関谷勇次郎さん。(高垣勇二は1984年1月20日生まれ)

ブレイキングダウン8の時の時にそのように語っていた関谷勇次郎さんですが、この時は高垣勇二さんに勝ったことがあるというかまるさんに挑発されて

カチンときたのかかまるさんとの対戦を受けて立っております。

まさにかまるさんとの戦いは高垣勇二さんのためのリベンジという意味合いが強かったのではないでしょうか。

ブレイキングダウン10で戦いますサカキマキオさんは27歳ということで年齢差13歳差の戦いということになります。

年齢を感じさせないその動きはブレイキングダウン8から試合を重ねるごとに動きもよくなっていっております。

ブレイキングダウン10では見事なフットワークを見せてくれるのではないでしょうか。

ひらけん
ひらけん

本当に年齢を感じさせない若々しさですよね

関谷勇次郎さんの年齢よりも若々しく見えるその秘密は地道なトレーニングと日々の節制にあると感じております。

そのことについてもご紹介いたします。

スポンサーリンク

関谷勇次郎の若々しさの秘密

関谷勇次郎さんが40歳という年齢にも関わらず若々しさを保っていられる秘密について調べてみたのですが。

その食生活と日々のトレーニングに秘密がありそうでした。

会食や仲間との食事以外は節制しているという関谷勇次郎さん。

一日の食事内容について語っておりましたが。

このようになっております。

関谷勇次郎の一日の食事

・朝:自家製酵素ドリンク
・間食:フルーツなど
・夕食:がっつり

関谷勇次郎YouTubeチャンネルより画像引用

このように日々の節制、そしてトレーニングによって体型を維持しているからこそ40歳となった今も若々しさを保っていられるのかと感じました。

ひらけん
ひらけん

見習いたいですよね…

スポンサーリンク

関谷勇次郎のwikiプロフィールや経歴について ②本名

「関谷勇次郎」というのは本名であります。

名前の由来はお父様が清水の次郎長が大好きでそのため名前に「次郎」という文字をつけたかったということです。

次男であるという関谷勇次郎さん。

確かに次男であるから納得なのですが、実はお兄さんにも「次郎」がついていて「しん(漢字不明)次郎」というのだそうです。

ひらけん
ひらけん

お父さんよっぽど好きだったんですね‥。

スポンサーリンク

関谷勇次郎のwikiプロフィールや経歴について ③身長・体重

関谷勇次郎さんの身長は163cmで体重61㎏であります(ブレイキングダウン9出場時データ)

これまでに高身長選手との戦いが多かった関谷勇次郎さん。

関谷勇次郎のブレイキングダウン対戦相手

BD8:かまる(身長183㎝)
BD9:秋元優也(身長181㎝)

ブレイキングダウン9では秋元優也さんの前に判定負けを喫してしまいましたが、それでもBD8では、身長差20㎝もあるかまるさん相手に圧倒し勝利しております。

今回の対戦相手であるサカキマキオさんの身長は不明ではありますが(170㎝~175㎝位)

今までの対戦相手よりも戦いやすさはあるのかと思います。

スピードとテクニックで対戦相手を圧倒する関谷勇次郎さんの本来のスタイルが引き立つ試合になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

関谷勇次郎のwikiプロフィールや経歴について ④結婚について

関谷勇次郎さんの結婚について調査してみました。

自身のYouTubeチャンネルでこれまでに結婚したことはないと明かしていた関谷勇次郎さん。

関谷勇次郎YouTubeより画像引用

好きなタイプの女性についても語っておりました。

関谷勇次郎の好きなタイプの女性

・好きになった人が好き(照)
・体を鍛えている女性

現在は犬を二匹飼っているようで。

関谷勇次郎YouTubeチャンネルより画像引用

自身のYouTubeチャンネルで画像を公開しておりました。

スポンサーリンク

関谷勇次郎のwikiプロフィールや経歴について ⑤壮絶な過去経歴

関谷勇次郎さんは神奈川県横浜市に生まれ、若い頃は高垣勇二さんと一緒にやんちゃをしていたそうです。

中学時代に静岡県浜松市に拠点を移し、当時もっとも最強と言われた暴走族の総長を務めておりました

(AKKY BLOG https://battleline.blog.fc2.com/blog-entry-1148.htmlより画像引用)

この頃からお世話になっていたのが「お好み焼き屋 貴美子」でありました。

中学生の頃からよく節目節目にはこの店に訪れていたという関谷勇次郎さん。

デビュー戦が決まった時、彼女が出来た時、そしてブレイキングダウン8の試合が決まった時もこの店に報告に来ておりました。

中学生時代の関谷さんは盗んだバイクでお店に現れタバコを吸うなどのやんちゃっぷりだったそうです。(でもおばちゃんの言う事だけは聞いていた)

浜松喧嘩最強の異名を得ていましたが、物足りなさを感じて格闘技のトレーニングを始めて格闘技の世界へと入っていきました。

スポンサーリンク

関谷勇次郎のwikiプロフィールや経歴について ⑥格闘歴(戦績)

19歳の頃に格闘技を始めた関谷勇次郎さん。

体が小さいことを気にしていて、筋トレを始めたことがきっかけでした。

市の体育館で筋トレしていた関谷さんでしたが、筋トレを続けていくうちに体も大きくなり

「この体を生かすには格闘技だ!」と

空手とキックボクシングの道場「士道館」へと体験入門します。

この時に体験入門にも関わらず2人を倒し、3人目の相手に肋骨を折られて敗北。

これが悔しくて毎日トレーニングを積んでその相手に3か月後リベンジを果たしたそうです。

このように格闘技を始めた関谷勇次郎さんでしたが、浜松市内のジムや道場を転々とし、なかなか落ち着かないようでした。

24歳頃に静岡県の斬馬拳の道場に所属しており、そこで空手を学び関谷さんの格闘スタイルが確立したようであります。

斬馬拳とは

・大東亜共和圏(旧日本軍)の武術の流れを汲んだ格闘技
・道場にはリングもタイマーもなく畳の上で真剣を振り回しながら実戦形式で訓練する
・格闘ジムというよりは傭兵訓練所のような道場
・トレーニングののタイム計測は師匠の感覚(15秒の時もあるし15分の時もある)
・奥義は「憑依」という技で踊りながら戦うという技もあるがこれはネタ
・関谷さんは奥義「かまいたち」を身に着けている(伸びる左フック)
※かまる戦の一発目で決めている

ブレイキングダウン9の後に師匠に勝利の報告にいった関谷勇次郎さん。

その内容は関谷さんのYouTube動画にもアップされておりますが。

唯一関谷さんが格闘技の師匠と認めるその方は、とても豪快な話し方をするちょっとうさん臭さもありますがインパクト抜群な魅力的な方でありました。

ひらけん
ひらけん

話の内容が面白すぎて何回でも見ちゃいますね。

斬馬拳時代の関谷勇次郎さん

・新聞の広告の切り抜きをもって道場に表れ弟子入りを直訴(午後二時頃)
・師匠の経営するラーメン屋でパイタンラーメンを食べたのが始まり
(現在はその時の醤油ラーメンが関谷勇次郎成り上がり醤油ラーメンとしてメニュー化)

※師匠は醤油ラーメン食べたと勘違いしている(笑)
・ミットうちでは師匠の顔面を狙いに行っていた
・入門して一か月で新空手で優勝

・東京にチームドラゴンの道場に一人で乗り込む

特にぶれいきんフダウン8のオーディションで見せていた左ミドルについてはこの時に師匠から一番重要な技だと教わったようで、まさに関谷さんの代名詞なのではないでしょうか。

浜松格闘技イベント、【DEAD OR ALIVE】【DEEP】などでは毎回会場を沸かし必ず結果を残していた関谷さん。

ある時空手の大会でKO負けをして40日間の試合停止を食らってしまいます。

その時に友人である高垣勇二さんが参戦していたOUTSIDERを自分もやってみようと参戦していきます。

戦績については地下格闘技を含めてこれまで100戦以上を行ってきている関谷勇次郎さん。

一部ではありますがまとめられたサイトがありましたので引用させて頂きます。

関谷勇次郎の戦績

(2006年)
・J-NETWORK主催興行 "J-FIGHT 12" Bリーグ
△藤江勇斗(ソーチタラダ渋谷) 判定0-0
・武道総合格闘技東海大会 新人戦トーナメント軽量級の部
〇川口祥司(禅道会静岡支部)
(2007年)
club DEEP 浜松 キックルール59kg以下契約
〇坂井拓(GSB) 1R 0分38秒 KO(スタンドパンチ連打)
(2008年)
・第20回西日本新空手道交流大会 in 京都
〇藤田直文(練正館) 優勝(複数試合詳細)
・第22回西日本新空手道交流大会 in 名古屋
✕対戦相手不明 判定(0-2)
・第23回西日本新空手道交流大会 in 大阪
〇藤田直文(練正館) 準優勝(複数試合詳細)
・DEAD OR ALIVE VoL4
〇山本太資(東大門) 1R KO
・第19回全日本新空手道選手権大会
✕嶋田翔太(KSS健生館) 準決勝 判定
・第24回西日本新空手道交流大会 in 大阪
✕小澤量哉(士心館) 1回戦 判定
・第25回西日本新空手道交流大会 in 名古屋
〇中野祐基(練正館) 優勝(複数試合詳細)
・第101回新空手道交流大会 K-2トーナメント関東大会
✕白神喜弘(勇心館) 準優勝 再延長 判定
・club DEEP 浜松
〇トーマス・オカザキ(stone GYM) 1R 2分17秒 KO(左ミドル)
・第27回西日本新空手道交流大会 in 名古屋
〇対戦相手不明 一回戦 判定
✕対戦相手不明 二回戦 KO(右ハイキック)

(http://blog.livedoor.jp/neokumapage/archives/50428608.htmlより引用)

OUTSIDERでは啓之輔さんや樋口さんなどブレイキングダウンに出場しているレジェンドたちと同じ時期に参戦しており、戦績は第16戦までの時点で6戦2勝4敗でありました。(画像の試合は判定勝ち)

OUTSIDER公式サイトより画像引用

2015年10月11日は地下格闘技イベントの「粋喧(すいけん)」のキックボクシング部門「SKKB」の初代フェザー級チャンピオンとなっております。

この時にはハイキック1発で1R14秒KOを決めております。

ブレイキングダウンオーディションでもキックを連発しておりましたが、キックには自身がありそうですね。

スポンサーリンク

関谷勇次郎の格闘歴(戦績) ①ブレイキングダウン8でかまるに勝利

関谷勇次郎さんは2023年5月21日に行われたブレイキングダウン8の本選で「かまる」さんと戦い2R判定勝ち(5-0)をおさめております。

試合開始から巧みな動きで相手を翻弄する姿はまさに斬馬拳の動きで。

奥義かまいたちを決めつつ体格差のあるかまるさんと互角の戦いを見せます。

1Rはドローとなり迎えた延長ラウンドではすでにかまるさんの動きを見切りフックをかわし、カウンターで決めた右フックでダウンを奪い見事勝利を決めました。

ひらけん
ひらけん

動きが華麗ですよね。

ほぼノーガードなのに当たらないのはさすがでしたね。

関谷勇次郎の格闘歴(戦績) ②Rumbleで剛力栄太郎に勝利

関谷勇次郎さんは2023年7月2日に名古屋で行われた格闘大会「Rumble(ランブル)」で剛力栄太郎選手に勝利しています。

Rumble(ランブル)とは

数々の名選手を輩出した名古屋で行われる格闘大会
試合時間 :1R :90秒

この試合で関谷勇次郎さんは得意の左のミドルキックを起点とし、得意のフックを決め見事な判定勝ちをおさめております。

ひらけん
ひらけん

左ミドルキックから斬馬拳奥義「かまいたち」

これが関谷さんの必勝パターンのようですね

この日の試合ではブレイキングダウン7から参戦していたエドポロキングさんが参戦しており、RIZIN選手であった侍マークハントさんに勝利し話題となっておりました。

他にもブレイキングダウン10の喧嘩自慢最強決定戦で愛知県豊橋市ライト級代表の「ヴィニシウス」さんも出場しており勝利しております。

スポンサーリンク

関谷勇次郎の格闘歴(戦績) ③樋口武大さんとのYouTubeコラボ

元アウトサイダー王者でブレイキングダウンにも参戦している樋口武大選手とのYouTubeコラボではこのように語っておりました。

関谷勇次郎コメント

・MMAはできない(OUTSIDERでも樋口さんに負けている)
・関西・関東・中部を中心に地下格闘技・アマチュアで100戦以上を経験
・1日8試合こなすこともあった
・ブレイキングダウン8オーディションは左ミドルキックだけで勝とうと思った

・子供の頃は空手をやっていた

かつて13年ほど前に戦ったことがある二人ですが

関谷さんがパウンドで樋口選手の頭を二回殴った時に樋口さんは記憶が飛んでしまったようで

しかし、そこから記憶がないまま樋口さんが腕を極めて勝利を収めたようです。

それ以来関谷勇次郎さんの腕は外れやすくなってしまったそうです。

しかし、勝った樋口武大さんも記憶がなくなり試合後も担架で運ばれ前歯が折れてトラウマとなっているようでした。

ひらけん
ひらけん

話聞いているだけでもめちゃくちゃ面白いですよね

動画ないかなー。

めっちゃ見たい。

二人でスパーをするのですが関谷さんの動きがキレッキレでとても39歳の動きとは思えませんでした。

ハイキックの上がり方が尋常ではなかったですね。

左ミドルで樋口さんが吹っ飛んでましたのでやはり左ミドルキックには絶大な自信がありそうです。

しかし、終始落ち着いた感じの関谷さんの雰囲気がなんともカッコいいですね。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=duzA4C3oQPY 
スポンサーリンク

関谷勇次郎の格闘歴(戦績) ④ブレイキングダウン9で秋元優也と対戦

関谷勇次郎さんはブレイキングダウン9(2023年8月26日)で秋元優也さんと戦い判定で負けております。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=2Z3Et76p1Vg 関谷勇次郎

試合後に悔しがる関谷勇次郎さん。

しかし、体のキレは悪くなかったように思えます。

とても40歳の体とは思えませんね。

ケンカバトルロワイアルに殴り込みだなと語っていることからもしかすると本当に今後参戦して秋元優也さんにリベンジなんてこともあるかもしれませんね。

上記動画では意外な関谷勇次郎さんの交友関係などもわかりとても面白かったですね。

スポンサーリンク

関谷勇次郎の格闘歴(戦績) ④ブレイキングダウン10でサカキマキオと対戦

関谷勇次郎さんはブレイキングダウン10でサカキマキオさんと対戦しております。

負けたら引退をかけて戦うこの試合。

さんざん煽られた関谷勇次郎さんでしたが、そこはやりあうのではなく大人としての態度を終始つらぬいておりました。

試合結果については、1R目はなかなか拮抗した展開となり、延長2Rでペースをつかんだ関谷さんの判定勝ち(4-0)となりました。

この勝利により、関谷勇次郎さんは引退を回避することができました。

スポンサーリンク

関谷勇次郎の格闘歴(戦績) ⑤ブレイキングダウン11.5で安藤叶華と対戦

関谷勇次郎さんはブレイキングダウン11.5で安藤叶華さんと戦っております。

Twitterより画像引用

本来であればブレイキングダウン11で実現するはずだったこの戦い。

しかし、試合の枠が減少となって、このカードは立ち消えとなってしまいました。

そのためブレイキングダウン11.5でついに実現することとなりました。

ともにブレイキングダウン合宿組VSOUTSIDER対抗戦で勝利した二人。

試合は双方がハイキックで牽制し合いながら進行し、安藤さんが積極的に攻める展開となりました。

関谷さんはローキックで応戦しましたが、とまらない安藤さん。

終盤の10秒間での激しい打ち合いの後、関谷さんは安藤さんをケージに押し込むも決定打には至らず、試合はドローで延長戦に突入しました。

延長戦では、関谷がクリンチで安藤の攻撃を封じ、カウンターのストレートで効果的な打撃を見せた結果、2対1の判定で関谷勇次郎さんが勝利を収めました。

この試合で左目の上をケガした関谷勇次郎さんでしたがなんと翌日に行われたブレイキングダウン12のオーディションでも大暴れしておりました。

関谷勇次郎の格闘歴(戦績) ⑥ブレイキングダウン12で大暴れ

ブレイキングダウン11.5で熱戦を繰り広げ負傷までしていた関谷勇次郎さん。

しかし翌日行われたブレイキングダウン12のオーディションでもその姿は見られました。

オーディション参加者達の壁(スパーリング相手)として登竜門席に座っていた関谷勇次郎さん。

今回から新たに行われた1分間オーディションに登場した橋本力武さんとスパーリングを行って勝利しております。

朝倉未来YouTubeチャンネルより画像引用

ブレイキングダウン11のオーディション後にちょっとしたいざこざがあった二人。

その清算にと意気込んでいた橋本力武さんでしたが、前日に試合をして負傷していた関谷勇次郎さん相手に終始ペースを握られて敗北してしまいました。

ひらけん
ひらけん

ケガしているのに普通に「やれますよ」という関谷勇次郎さん

さすがでしたね…。

二人の因縁の詳細についてはこちらの記事でもまとめておりますのでご参考ください。

しかもこの他にもオーディションではスパーリングを合計3回もしていたという関谷勇次郎さん。

果たして対戦が決定したのか?

こちらはわかり次第追記いたします。

では次は関谷勇次郎さんの現在の活動についてまとめてみましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

関谷勇次郎のwikiプロフィールや経歴について ⑦現在の活動

谷勇次郎さんの現在の活動についてまとめてみました。

関谷勇次郎の現在の活動について

・からあげやカリッジュ浜北店オーナー
・浜松STRIKEsGYMキックボクシング 代表
・mogu-mogu house(タピオカ店)店主
・蘭○Group(浜松を中心としたキャバクラグループ) オーナー?
・REAL OUTLAW STYLE 3POUND代表(警備・ジム・アパレル関係)

ではそれぞれについて詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

からあげやカリッジュ浜北店オーナー

関谷勇次郎さんはからあげやカリッジュ浜北店のオーナーを務めております。

2010年に小室佳さんが働く母を応援したいとのコンセプトから2010年に愛媛県新居浜市にオープンした唐揚げ持ち帰り専門店「からあげやカリッジュ」

2014年にから揚げコンテストで金賞を受賞するなどの実績を持っており、2023年現在は全国で89店舗、海外(台湾)にも1店舗あるなど全国チェーンのから揚げ屋さんであります。

からあげやカリッジュ

北海道地区:0店舗
東北地区:2店舗
関東地区:9店舗
中部地区:0店舗
近畿地区:19店舗
中国地区:19店舗
四国地区:28店舗
九州・沖縄地区:9店舗
東海地区:2店舗
海外(台湾):1店舗

そのうちの1店舗である浜北店のオーナーを関谷勇次郎さんは務めております。
(2022年3月21日オープン)

住所静岡県浜松市浜北区沼51-1浜北駅前ビル1階
電話番号080-7182-3150
営業時間11:00〜20:00(売り切れ次第終了)
定休日不定休
駐車場なし
スポンサーリンク

浜松STRIKEsGYMキックボクシング代表

関谷勇次郎さんは浜松STRIKEsGYM(ストライクスジム)キックボクシングの代表を務めております。

2011年にオープンしたキックボクシングを通したフィットネスから、本格的な競技指導までを行うジムであります。

トレーナーにはRIZINの選手である加藤ケンジさんもおります。

浜松STRIKEsGYMについて

住所:静岡県浜松市東区天王町1297-1

営業時間:10:00~22:00
定休日:日曜日
電話番号:053-545-4249

スポンサーリンク

mogu-mogu houseオーナー

関谷勇次郎さんはタピオカ専門店「mogu-mogu house」のオーナーであります。

2019年9月7日にオープンしたパック型のタピオカが飲める専門店であります。

mogu-mogu houseについて

住所:静岡県浜松市中区鍛冶町320-13

営業時間:火曜~金曜15:00~20:30 土曜・日曜10:00~20:30
定休日:月曜日

スポンサーリンク

蘭○Group

蘭〇Groupは、浜松にありますキャバクラ店の営業を中心としたグループであります。

「有楽店」「cherie店」「brave店」の3店舗があるのですが、関谷さんがオーナーであるのか経営者なのかはよくわかりませんでした。

ただ、インスタグラムの関谷さんのプロフィール欄には自身が関わっている店舗やグループについてのインスタグラムのアカウントが羅列されており

その中の一つにこちらの蘭○グループがありましたので何らかの形で関わってはいると思います。
(実は行きつけの店だったりして‥)

何かわかりましたら追記致します。

(関谷勇次郎インスタグラムより画像引用)

スポンサーリンク

REAL OUTLAW STYLE 3POUND

関谷勇次郎さんが代表を務めるREAL OUTLAW STYLE 3POUNDは基本的にはイベントなどのセキュリティを請け負う警備会社的な一面を持っております。

関谷勇次郎YouTubeチャンネルより画像引用

ただ気になったのが、STRIKEsGYM所属のプロ選手が着ているガウン、関係者が着ているTシャツにはは「SECURITY3POUND」と記載されております。

関谷勇次郎インスタグラムより画像引用

これだとSECURITYというのも単純にチーム名みたいなものなのかなとも思いましたが

もしかするとSTRIKEsGYMの所属の精鋭で作られた警備会社がSECURITY3POUNDなのかもとも思いました。

この辺りの関係性は今後関谷勇次郎さん自身の口から語られることも有るかもしれませんので追記しようと思います。

また、2011年頃にはREAL OUTLAW STYLE 3POUNDというブランド名でTシャツなどを販売しておりました。

しかし、2023年現在ではアパレル関連については情報が見られなかったため、3POUNDの名称はそのまま関谷勇次郎さんの代名詞として残って使用されているのではと思いました。

この辺りは関谷勇次郎さんのSNSやネットで検索をしてみてもその関係性がわからない部分ではありましたので、詳しいことがわかり次第追記・修正していきます。

アパレル関係のエピソードなのですが、高垣勇二さんもアパレルブランドI AIM~don't be afraid of deathを運営しております。

ブランド名にはこのような意味が込められております。

高垣勇二ブランド名意味

I AIM
狙う 
何をやるにもトップをねらう。人はそれぞれ何か先のことを考え、その先の未来を考え
それをI AIMと共に進もう。

don't be afraid of death
恐れない
何事も恐れずチャレンジしていこうとする自分の心。

このブランド名と意味に共感した関谷勇次郎さんは自分の左胸にこのブランド名のタトゥーを刻んでおります。

親友高垣勇二と同じタトゥーが左胸に
朝倉未来YouTubeチャンネルより画像引用

また、同じタトゥーを高垣勇二さんも体のどこかに刻んでいるようであります。

二人の絆の深さがよくわかるエピソードだなと思いました。

それだけにブレイキングダウン8でののかまるさんとの一戦はオーディションで「高垣勇二のリベンジかましていいの?」と軽く言ってましたが。

この一言に込められた思いというのは相当深いのではないでしょうか。

関谷勇次郎インスタグラムより画像引用

このように様々な業種でオーナーや代表を務めている関谷さん。

まるで同じくアウトサイダー出身でブレイキングダウンに出場している萩原裕介さんのような、いやそれ以上の実業家なのかもしれません。

実は関谷勇次郎さんは若い頃から雑誌のモデル(ソウルジャパン)やアーティストのPVにも出演しておりました。

関谷勇二郎の出演MV

・山口リサ:MYLIFE~終わりのない夢(2021年)
・BIG RON : KING OF HOOK feat. ROWSHI(2011年)

出典:https://www.youtube.com/watch?v=sSRoYqfIMSc Victor Entertainment
https://www.youtube.com/watch?v=nXHFr6YlMDo Hood Sound Records

【雑誌モデル】

(https://ameblo.jp/battleline-kz/entry-10981397513.htmlより画像引用)

実話ナックルズという雑誌で漫画されたことも有るとの情報もありました。

正直格闘歴や戦績や現在の活動の幅が広すぎて、全ては追えてないですが、わかりましたことをまとめてみました。

今後も随時関谷さんについて調査を進めていきますので新たに何かわかりましたら追記致します。

スポンサーリンク

関谷勇次郎のwikiプロフィール経歴についてまとめ

ここまでブレイキングダウンきっての戦闘狂である関谷勇次郎さんについてご紹介してきました。

プロフィールや経歴をwiki風にまとめますとこのようになります。

関谷勇次郎について

【プロフィール】
本名:関谷勇次郎(父親が清水の次郎長がだいすきだったために次郎とつけた)
生年月日:1983年11月10日
年齢:39歳(2023年5月現在)
出身地:神奈川県横浜市(現在は静岡県浜松市在住)
身長:163㎝
体重:60㎏前後

【経歴】
・小さい頃から高垣勇二さんとつるんでいた
・空手を小さい頃からやっていた(本格的に始めたのは20代から)
・中学時代には静岡県浜松市最強の暴走族の総長をつとめていた
・20代前半から格闘技を始める

・24歳頃斬馬拳道場で空手の基礎を学ぶ
【格闘歴】
喧嘩10年以上
キックボクシング:15年以上

【戦績】
(2006年)
・J-NETWORK主催興行 "J-FIGHT 12" Bリーグ
△藤江勇斗(ソーチタラダ渋谷) 判定0-0
・武道総合格闘技東海大会 新人戦トーナメント軽量級の部
〇川口祥司(禅道会静岡支部)
(2007年)
club DEEP 浜松 キックルール59kg以下契約
〇坂井拓(GSB) 1R 0分38秒 KO(スタンドパンチ連打)
(2008年)
・第20回西日本新空手道交流大会 in 京都
〇藤田直文(練正館) 優勝(複数試合詳細)
・第22回西日本新空手道交流大会 in 名古屋
✕対戦相手不明 判定(0-2)
・第23回西日本新空手道交流大会 in 大阪
〇藤田直文(練正館) 準優勝(複数試合詳細)
・DEAD OR ALIVE VoL4
〇山本太資(東大門) 1R KO
・第19回全日本新空手道選手権大会
✕嶋田翔太(KSS健生館) 準決勝 判定
・第24回西日本新空手道交流大会 in 大阪
✕小澤量哉(士心館) 1回戦 判定
・第25回西日本新空手道交流大会 in 名古屋
〇中野祐基(練正館) 優勝(複数試合詳細)
・第101回新空手道交流大会 K-2トーナメント関東大会
✕白神喜弘(勇心館) 準優勝 再延長 判定
・club DEEP 浜松
〇トーマス・オカザキ(stone GYM) 1R 2分17秒 KO(左ミドル)
・第27回西日本新空手道交流大会 in 名古屋
〇対戦相手不明 一回戦 判定
✕対戦相手不明 二回戦 KO(右ハイキック)

(2023年)
ブレイキングダウン8
VS かまる 判定勝ち
Rumble(ランブル)
VS
 剛力栄太郎 判定勝ち
ブレイキングダウン9
VS 秋元優也 判定負け

ブレイキングダウン10
VS サカキマキオ 延長2R判定勝

ブレイキングダウン11.5
VS 安藤叶華 延長2R判定勝

【現在の活動】
・からあげやカリッジュ浜北店オーナー
・浜松STRIKEsGYMキックボクシング 代表
・mogu-mogu house(タピオカ店)店主
・蘭○Group(浜松を中心としたキャバクラグループ) オーナー?
・REAL OUTLAW STYLE 3POUND代表(警備・ジム・アパレル関係)

若い頃からモデル、PV出演など多岐にわたる活動を行っていた
【SNS】
YouTube
Instagram
Twitter

このように格闘技だけではなく実業家としてもかなりのキャリアがある関谷勇次郎さん。

まさに地下格闘技のレジェンドと言っても過言ではありません。

7年ぶりに戦ったというかまるさんとの戦いにおいても衰えを全く感じませんでした。

むしろ動きは洗練されているし、戦いに華があると感じました。

戦うごとに全盛期の動きを取り戻していく関谷勇次郎さん。

今後の活動にも注目したいですね!

ここまで読んでいただきましてありがとうございました。

ブレイキングダウン公式

コメント

error: 無断転載につきましてはしかるべき処置を取らせて頂きます。
タイトルとURLをコピーしました