スポンサーリンク

【すずめの戸締り】の主題歌を歌っている女性「十明(とあか)」について徹底調査!【プロフィール・経歴】

2022年11月11日より公開となっている新海誠監督の新作映画「すずめの戸締り」

こちらの主題歌を歌っている透明感のある女性のボーカルの方が誰なのか気になった方も多いのではないでしょうか?

ちょっとミステリアスな歌い方が特徴的な方ですが、CMでも流れていてあの歌が耳から離れないという方もいらっしゃるかと思います。

そこで調べてみたところこちらの女性ボーカルの方は「十明(とあか)」さんという方であることがわかりました。

ここでは映画「すずめの戸締り」の主題歌を歌う女性ボーカルである「十明(とあか)」さんについてプロフィールやこれまでの経歴についてwiki風にまとめましたのでご覧ください。

このブログを読んでわかる事

映画「すずめの戸締り」の主題歌を歌っている女性ボーカル「十明(とあか)さんについて

「すずめの戸締り」の主題歌を歌う女性「十明(とあか)」について

2022年11月11日より公開しております、新海誠監督の新作映画「すずめの戸締り」で主題歌「すずめ feat.十明」を歌っている女性ボーカリストである「十明(とあか)」さん。

透明感があってミステリアスな歌声は一度聞くと心地よく耳から離れませんよね。

ついつい口ずさんでしまいます。

では、そんな十明(とあか)さんのプロフィールと経歴についてご紹介致します。

スポンサーリンク

「十明(とあか)」のプロフィールについて

「すずめの戸締り」で主題歌「すずめ feat.十明」を歌っている女性ボーカリストである「十明(とあか)」さんは2003年生まれの19歳であります(2022年現在)

東京都に生まれたということはわかりましたが、本名や家族については公表されておりません。

好きな食べ物は穴子の佃煮とパンの耳だそうです。(渋いっ!(笑))

2022年11月11日放送のミュージックステーションに出演し、その姿を見た方もいらっしゃるかと思いますが、とてもキュートな方でありました。

一見、普通の女の子なのに歌いだすと圧倒的な存在感のある透明感のあるミステリアスなボーカルというギャップに釘付けとなってしまいました。

では、そんな十明(とあか)さんの経歴についてご紹介致します。

「十明(とあか)」の経歴について

十明(とあか)さんは中学時代はブラスバンド部に入っていてオーボエを担当しております。

ひらけん
ひらけん

クラリネットに似た楽器ですよね。

クラリネットよりも大きく、吹く口の部分が違っております。

小さい頃から音楽に憧れており、ミュージシャンになる事が夢だった十明(とあか)さん。

高校生の間に夢を叶えたいと期限をつけて、ついに入り念願のバンド活動を開始するのですが、そのバンドが1年で解散に。

しかし、夢をあきらめきれずにアコースティックギター片手に活動を開始しますが夢かなわず高校を卒業。

ひらけん
ひらけん

高校の間だけという期限付きの音楽活動‥。

もしかしたら何か家庭の事情などがあったのかもしれませんね。

両親が音楽活動には反対していたのかもしれません。

それでもやっぱり大好きな音楽をあきらめきれずに、自室のクローゼットにこもりギターの弾き語りをつづけ「おぼつ」という名義でTikTokに投稿を続けました。

ひらけん
ひらけん

なるほど‥。

だから投稿した動画でもなんか画面が暗いものがあったんですね。

クローゼットの中だったんですね。

そんな中初めて製作したオリジナル曲『人魚姫』が注目を浴びそこからTikTokでも話題となりました。

それがすずめの戸締りの音楽スタッフの耳に止まり、主題歌のオーディションを受けることに。

繊細な歌声や時折見せるあどけなさのギャップ。

そしてまだ何色にも染まっていないダイヤの原石のような天性の才能に新海誠監督と音楽を担当しているRADWIMPSの野田洋二郎さんが惚れこみ今回の抜擢となったようです。

ひらけん
ひらけん

まさにシンデレラストーリーですね。

夢をあきらめなくてよかったです。

もしかしたらこの歌声はうもれてしまっていたのかもしれませんね。

オーディションを受けた時は生まれて初めてのレコーディングだったそうですが、不安と緊張で、声もかすれてしまったそうです。

しかし、「すずめ」という楽曲を受け取った時に自分なりのイメージがすんなりと浮かんできて本番のレコーディングでは歌と言葉が一体となるような手ごたえをつかめたのだそうです。

初めて予告動画を見たときは、この素晴らしい世界の一つになれたことがとても嬉しいとコメントしておりました。

本当に声優といいボーカルといい新海誠監督は適役を選びますよね。

やはり今回の「すずめの戸締り」には十明(とあか)さんのボーカルは欠かせないものであると僕は感じました。

僕自身も予告動画を見て、まずその音楽と歌声に引き込まれましたし、耳から離れずついつい口ずさんでしまってました。

みなさんもそういう方が多いのではないでしょうか?

今後の十明(とあか)さんの活動にも注目したいですね!

スポンサーリンク

「すずめの戸締り」の主題歌を歌う女性「十明(とあか)」についてまとめ

2022年11月11日より公開されております、新海誠監督の新作映画「すずめの戸締り」

こちらの主題歌を歌っております女性ボーカル「十明(とあか)」さんについてご紹介してきました。

プロフィールや経歴をまとめますとこのようになります。

十明のプロフィール・経歴

【プロフィール】
年齢:19歳(2003年生まれ)
※2022年現在
出身地:東京

【経歴】
・幼少よりミュージシャンになることが夢だった
・中学時代ブラスバンドでオーボエを担当
・高校の間だけと期限をつけて音楽活動を開始
・高校時代バンドを結成するが1年で解散
・その後アコースティックギター片手に弾き語りを続ける
・期限である高校卒業を迎えるが諦めきれずTikTokで音楽活動を開始(おぼつ名義)
・すずめの戸締りの音楽スタッフの耳に止まりオーディションを受ける
・新海誠監督やRADWINPSの野田洋次郎さんを魅了し主題歌のボーカルに抜擢

まさに今回の映画「すずめの戸締り」の主題歌のボーカルとして、適役であると思える「十明(とあか)」さん。

ミュージシャンになる夢を諦めなかったからこそつかめたチャンスだったのだなと感じました。

こんなに素敵な歌声を持った才能が埋もれてしまうなんて想像もつきませんよね。

今後の十明(とあか)さんのご活躍をお祈りいたしますとともに今後の活動にも注目していきたいと思います。

また、映画「すずめの戸締り」について僕が疑問に思ったことを調べてまとめておりますので、もし興味があるものがありましたらリンクを添付いたしますのでご参考下さい。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント

error: 無断転載につきましてはしかるべき処置を取らせて頂きます。
タイトルとURLをコピーしました