スポンサーリンク

小松奈生子(声優)の演じたキャラは?鬼滅の刃、呪術廻戦に出演!演技力も調査

小松奈生子(こまつなおこ)さんをご存じですか?

最近テレビで大食いで話題となっておりますが、本業は声優であります。

これまでに「鬼滅の刃」「呪術廻戦」など国民的アニメと言われる作品にも出演しております。

他にも数多くの作品に出演してきた小松奈生子さん。

出演作品は脇役が多いのですが、演技力には定評があります。

ここでは、小松奈生子さんがこれまでに出演してきた作品とそのキャラクターについて

また、小松奈生子さんはの演技力についてご紹介いたします。

このブログを読んでわかる事

・小松奈生子さんが出演した作品とキャラクターについて
・小松奈生子さんの演技力について

スポンサーリンク

小松奈生子(声優)は鬼滅の刃に出演

最近では大食いで話題となっている小松奈生子さん。

本業は声優です。

興行収入で歴代第一位となった国民的アニメ「鬼滅の刃」にも出演していました。

アニメ「鬼滅の刃」第二期にあたる「遊郭編」第一話で鬼滅の刃のラスボスとも言える「鬼舞辻無惨」の義母役として出演しております。

出演シーンは調べてみたら第一話の6分過ぎに出ておりました。

また、「鬼滅の刃」2話と3話にも出演しております。

こちらもセリフは少な目ではありますが、しかし!あの国民的アニメ「鬼滅の刃」に出ようと思っても出られない声優さんが多い中、出演できるのはすごいことです。

今後も続編がある場合はもしかしたら出演するかもしれませんよね、大注目です。

スポンサーリンク

小松奈生子(声優)は呪術廻戦に出演

小松奈生子さんは他にも、映画の興行収入で136億円を記録した(アニメ部門歴代9位)アニメ「呪術廻戦」にも出演しております。

小松奈生子さんが出演してるのは1話で主人公の祖父が入院している病院の看護師さんです。

始まって2分40秒ぐらいのシーンで登場しております。

こちらもセリフは少な目ではありますが、Netflix(ネットフリックス)でも配信されていますので、どうぞご覧になってみてください。

このように、日本を代表する二大アニメに出演していた小松奈生子さん。

他にも出演している国民的アニメがあります。

次ではそちらを紹介しますね

スポンサーリンク

小松奈生子(声優)はクレヨンしんちゃんにも出演

小松奈生子さんは、あの国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」にも出演しておりました。

2020年10月3日放映の「発掘をおたすけするゾ」の会なのですが

この中で、「竪穴スミ子(たてあなすみこ)」というキャラを演じております

この話では発掘大好きな「保利宛郎(ほりあてろう)」と「竪穴スミ子」が発掘に来ていて、「保利宛郎」が「竪穴スミ子」にサプライズでプロポーズをする話となっております。

地面にプロポーズの婚約指輪を埋める宛郎、それをスミ子に発見させてプロポーズしようとするのですが‥

最後は指輪を発見したスミ子にプロポーズを断られてしまうというお話です。

キャラ名もそうなのですが、なかなか癖の強いキャラを演じております。

ひらけん
ひらけん

あのしんちゃんと共演してたとはびっくりでした。

小松奈生子(声優)のその他の出演作品

小松奈生子さんは2014年に「最近妹の様子がちょっとおかしいんだが」の仲居役でデビューし、これまでの8年間で90作品ほどのアニメに出演しております。

個人的におすすめなのは「転生したらスライムだった件」でのセクシーエルフさんのお店のママ役ですね!

セリフも多めで一番おすすめかなと思います。

脇役が多いですが、これだけの作品に出て8年間も声優活動を続けているのですから、凄いことです。
(年齢は何歳だと思った方はこちらの記事にまとめておりますのでご参考下さい)

他にも洋画の吹き替えやゲームにも出演されております。

まだ、ブレイクしてるとは言えないのですが。

もしかしたら、今後アニメのヒロインに抜擢されるということもあるかもしれません。

現在、大食い声優としてテレビにも出演することが多くなってきている小松奈生子さん。

あれだけ食べてもスタイル抜群でありますが、秘密はあるんでしょうかね?

こちらの記事にまとめてみましたのでご参考下さい。

では、次は気になる演技力についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

小松奈生子(声優)の演技力について

数多くのアニメ作品に出演している小松奈生子さん。

演技力はどうなのでしょう?

脇役の多い小松奈生子さんですが、演技力には定評があります

小松奈生子さんの演技力の評価について調べていたらこのようなツイートを発見しました。

このように高評価を得ております。

小松奈生子さんの実際の演技を聞くには、アイムエンタープライズのホームページにあります、自己紹介の欄にサンプルボイスがありますので参考になると思います。

セクシーな声からちょっとキュートな声まで使い分けており、なかなかの演技力です。

ナレーションが食の事に関連してるのは、やはり食べることが大好きだからですかね?(笑)

このように演技力もある小松奈生子さん、いつヒロイン役を演じることになってもおかしくはないと僕は思います。

スポンサーリンク

まとめ

ここまで小松奈生子さんの出演作品とそのキャラクター、そして演技力についてご紹介してきました。

小松奈生子さんは、2014年に「妹の様子がちょっとおかしいんだが」という作品でデビューしこれまでに声優として活動してきております。

その間に90本ほどのアニメ作品に出演してきておりますが

その中には「鬼滅の刃」、「呪術廻戦」、「クレヨンしんちゃん」などいわゆる「国民的アニメ」と呼ばれるものにも出演しております。

名前のないキャラクターやセリフの少ない脇役での出演が多いのですが、その演技力には定評があります。

一般的な評価もありますし、実際にサンプルボイスを聞いてみてもそれはわかるかと思います。

現在、特技の大食いで注目され、テレビ出演も多くなっている小松奈生子さん

いつアニメ作品のヒロインに抜擢されてもおかしくはないと僕は思っています。

今後の活躍をおお祈りいたします

頑張ってくださいー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アニメ芸能人(女性)
スポンサーリンク
ひらけんをフォローする
WEBライターさんが語る情報発信サイト

コメント

error:無断転載につきましてはしかるべき処置を取らせて頂きます。
タイトルとURLをコピーしました