スポンサーリンク

ダイスケ・シェンロン・サップ西成が逮捕された経緯や理由について!今後どうなる?【ブレイキングダウン】

ブレイキングダウンの大阪勢として有名なダイスケ選手が逮捕されたと報道されております。

ダイスケ

本名:山本大介(やまもとだいすけ)
生年月日:1989年
年齢:34歳(2023年8月現在)
出身地:大阪市生野区
身長:175㎝
体重:70.35㎏位
(ブレイキングダウン戦績)
3試合0勝3敗

また、シェンロン選手・サップ西成選手も同様に逮捕されたようであります。

いったい何をしたのか?今後どうなるの?

と気になっている方もいらっしゃるかと思います。

そこでここではダイスケ・シェンロン・サップ西成さんの三人が逮捕された理由や経緯。

今後どうなってしまうのかについて調査したうえでまとめてみましたのでご覧ください。

【ブレイキングダウン歴代逮捕者一覧】

【三人の壮絶な過去について】

このブログを読んでわかること

・ダイスケ・シェンロン・サップ西成が逮捕されたことについて
(経緯や理由・今後どうなるのかについて)

スポンサーリンク

ダイスケ・シェンロン・サップ西成が逮捕されたことについて

ブレイキングダウンで有名となったダイスケ・シェンロン・サップ西成さんの三人が逮捕されたことについて調査して見ました。

三人が逮捕された経緯や理由今後どうなるのかについてまとめてみましたので順番にご紹介いたしますのでご覧ください。

スポンサーリンク

ダイスケ・シェンロン・サップ西成が逮捕されたことについて ①経緯や理由

ブレイキングダウン喧嘩自慢大阪チームの監督である瓜田純士さんノッコン寺田さんがYouTubeで発信したことがきっかけで判明した今回の事件ですが。

事件の被害者であるウォーン会長が自身のYouTubeチャンネルで今回の事件の真相について語ったことで事件の全容が明らかとなってきました。

ウォーン会長YouTubeチャンネルより画像引用
ウォーン会長が語る真実について

・大阪キングダムにほっそんに誘われた
(エンタメ枠だとこの時は言われていた)
・2023年12月3日に会場に向かう
・ティックトッカー同士で応援しようと配信していた
・大会を盛り上げようとウォーン会長がダイスケさんにマイクパフォーマンスをすることに
・最初は笑っていたダイスケだが段々とマジモードへと雰囲気が豹変
・その場はそれで終わったがその後VIPルームにダイスケが乱入
・ダイスケがウォーン会長を一発殴る
・その後帰ったウォーン会長だったがダイスケから連絡が来て会場に呼び戻される
・キングダム会場には6人の人間が待っていた
・そこで話し合いをしたが一方的に攻められるウォーン会長
・シェンロンが間に入りもっていた6万円を奪われる
・そこでスポンサーになれと言われた
・後日うなぎ屋でダイスケと後輩にご飯をおごったウォーン会長
・この場でスポンサー代10万円でどうかと聞く
・しかしダイスケが30万円を要求
・ウォーン会長がネットバンキングを通して30万円を支払った

動画の内容についてまとめますとこのように語られておりました。

事件が起きたのは2023年12月3日とはっきり特定されましたね。

どうやら経緯としては知り合いのティックトッカーが試合に出るということで応援に行っていたウォーン会長。

どうやら大会を盛り上げたいということでその日会場にいたダイスケさんに対してマイクパフォーマンスをしようということになったのだそうです。

そこで知り合いのほっそんさんに相談したウォーン会長さんでしたが、これに対してほっそんさんが主催の福重浩輝(ヒロキング)さんにかけあい了承を得ます。

ほっそん

本名 細川 貴之
生年月日:1984年12月14日
年齢39歳〈2024年3月現在)
身長:173cm
元日本スーパーウェルター級王者
元OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王者
元IBFアジアスーパーウェルター級王者
(ブレイキングダウン戦績)
4試合3勝1敗

そこでマイクパフォーマンスを行ったウォーン会長さんでしたが、最初は笑っていたダイスケさんでしたが段々と真顔になっていきちょっとシャレにならない雰囲気に。

その後VIPルームに元プロボクサーのYoshiki(元プロボクサー)さんを引き連れて乱入。

そこでウォーン会長を殴りつけます。

その場はそれで解散となりましたが、その後帰宅途中に再びダイスケさんに大阪キングダム会場にもどってこいと言われ戻るウォーン会長。

そこで会場に戻った時に部屋にいたのがこちらの6人であります。

ウォーン会長を取り囲んだ6人

・ダイスケ
・シェンロン
・サップ西成
・ほっそん
・Yoshiki(元プロボクサー)
・福重浩輝(ヒロキング)

部屋の中では上記の6人がウォーン会長を取り囲みウォーン会長に対して言いたい放題であったということであります。

本来止める立場にあるはずのサップ西成さんも黙って見ているだけでウォーン会長はそこにも見えない圧を感じたと語っております。

そこで新たに分かったのがこの場はシェンロンさんが取り仕切り、自分が元組員だったという経歴からウォーン会長を脅しお金を請求したということでした。

6万円を支払ったウォーン会長。

しかもその上スポンサーになれと言われてこの場は収まったそうです。

この場はそれで収まったのですが、後日うなぎ屋でダイスケさんに食事をごちそうすることになったウォーン会長。

その場にはダイスケさんのほかに後輩が一人いたそうですが。

この時にウナギをおごってもらって上機嫌だったダイスケさんにスポンサー料は10万円でいいかと聞きます。

しかし、それに対して30万円を要求したダイスケさん。

外に連れ出されまさに殴られると確信したウォーン会長は観念してダイスケさんに30万円をネットバンキングを通して支払ったということであります。

この話の内容からすると今回の事件の主犯はダイスケさん一人ということでありましたがこれはシェンロンさんも主犯なるのではないのか?

と思えてきます。

また逮捕されたのも瓜田純士さんの話からははっきりとはしておりませんでしたが。

どうやらその場にいた6人全員が逮捕された可能性が出てきましたね。

では、今後三人がそしてブレイキングダウンがどうなるのかを考察も交えながら解説いたします。

スポンサーリンク

ダイスケ・シェンロン・サップ西成が逮捕されたことについて ②今後について

ダイスケ・シェンロン・サップ西成さんが逮捕されたことによって今後どうなるのかについて考察も交えながら紹介いたします

まずブレイキングダウンで逮捕というと記憶に新しいところでは醤油ニキが逮捕された問題がありましたよね。

醤油ニキ

本名:家村涼介
芸名:大山田涼太郎
生年月日:1996年1月23日
年齢:27歳(2023年7月現在)
身長:173cm
体重:65kg
出身:大阪府
職業:起業家(元自衛官)

格闘技歴:少林寺拳法、ボクシング
(ブレイキングダウン戦績)
5試合3勝2敗

大学生に手を出したということで暴行罪で逮捕された醤油ニキでしたが

その後不起訴とはなりましたが2024年現在に至ってもブレイキングダウンには出場できておりません。

つまり今後逮捕された以上はダイスケ・シェンロン・サップ西成さんの三人はブレイキングダウンに出場することはなくなる可能性が高いということになります。

ダイスケ・シェンロン・サップ西成さんの三人は脅迫罪で逮捕されたということでありますが。

では脅迫罪についてどのようなものなのか説明したいと思います。

脅迫罪について

・他者を脅迫したときに成立する犯罪
・2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金

相手を脅す、または脅迫することによって成立する脅迫罪ですが上記のように他者を言葉によって怯えさせる

それを脅迫だと受けとめて被害者が警察に被害届を出すことで脅迫罪は成立します。

しかし、今回の件ですが状況を聞いている限りではウォーン会長はダイスケさんに脅されて実際にお金を渡す・振り込むことをしております。

これは恐喝・強要罪に問われる可能性も大きいのかと思います。

恐喝・強要罪について

【強要罪】
・脅迫や暴行により人に義務のないことをおこなわせる
・3年以下の懲役

【恐喝罪】
・脅迫や暴行により財産を脅し取り、あるいは財産上の利益を不法に得る犯罪
・10年以下の懲役

このようにスポンサーになれとウォーン会長を脅して発言したところまでであればこの時点でこの発言に恐怖を感じ警察に被害届を出していれば脅迫罪。

しかし、実際のところお金を支払っているようなのでこれは強要罪・恐喝罪に問われる可能性も大きいと思います。

しかもウォーン会長が語るにはシェンロンさんもウォーン会長に金銭を要求していることから同じように強要罪・恐喝罪に問われる可能性が出てきました。

今後ダイスケさんやシェンロンさんが弁護士をやとって相手の方と示談を行い被害届を取り下げてもらわない限りは上記のような刑事罰を受ける可能性は大きいと思われます。

スポンサーリンク

サップ西成や他の人たちはどうなるの?

では、同席していただけのサップ西成さんや他の4人はどうなるのかというと

これに関してはこの場で金銭を要求したのはシェンロンさんということになりますが。

ウォーン会長が周りを大人数で取り囲まれ、その圧に耐え切れなくなり、その要求にこたえることと結果的になったため

これはダイスケさん、シェンロンさんと同罪・共犯であるとみなされる可能性が大きいです。

しかしどうやら判明した最新情報によるとこの4人の中でも逮捕されている人逮捕されていない人がいるようであります。

そのことについてはこちらの記事でも詳しくまとめております。

【結局逮捕されているのは誰なの?】

瓜田純士の進退問題に発展する可能性について

そして今回の事件で重要な点は、事件が起きたのは2か月前の2024年1月頃だということ。

ブレイキングダウン11は2月18日に行われております。

事件が起きたのが2か月前ということで間違いがないのであればダイスケ選手とシェンロン選手はこのことを隠したままブレイキングダウン11に出場していたということになります。

これはかなり重要な点であるのではないでしょうか。

確かに隠していた二人が悪いとはいえ運営側のチェック体制にも疑問符が付きつけられる問題へと発展してしまいました。

ダイスケ・シェンロン・サップ西成それにほっそんは当然ながら今後はブレイキングダウンに出場できないと思われます。

これに関しては瓜田純士さんがYouTube動画で語っていたことをまとめますと

瓜田純士YouTubeコメント

・ダイスケは主犯だからこれはもう仕方ない
・しかしシェンロン・サップ(西成)は同席していただけだから…

このように言葉を濁してはおりましたがつまりはダイスケさんはもうこれは主犯であるので厳重な処分を受けることに関してはもう仕方ないし納得もできる。

ただシェンロン・サップ西成さんは同席していただけなのだからなんとか見逃してもらえないか自分が掛け合ってみたいという風にもとらえられる発言ではありました。

しかしその後ウォーン会長が語った真相ではシェンロンさんも主犯の一人であったことが判明し、さらにはほっそんさんも同席していたことが判明するという事態にもなっております。

ブレイキングダウン運営側である瓜田純士さん。

大阪勢をブレイキングダウンに参加させたのも瓜田さんの後押しがあったからだそうです。

難色を示していた溝口さんを説得しブレイキングダウンが盛り上がるからと大阪勢のメンバーをブレイキングダウンに参加させたのですが…。

確かにブレイキングダウン9は喧嘩自慢最強決定戦、ここから参戦したサップ西成さんなど大いにブレイキングダウンは盛り上がったと思います。

それだけに大阪勢が起こしてしまった今回の不祥事。

瓜田さんの胸の内、本心ではなんとか四人がもう一度やりなおせるチャンスを与えてほしいという思いが強いのだと思います。

しかし、これは今の世論から見ても難しいことではあるのではないでしょうか。

そうなると想像できたのは瓜田純士さんがすべての責任は彼らをブレイキングダウンに引き入れた自分にある。

だから自分がすべての責任を取って辞めるので彼らにはもう一度チャンスを与えてほしい。

このようになる可能性もあるのではと推測しております。

スポンサーリンク

大阪喧嘩自慢メンバーについて

これに合わせて同じ大阪喧嘩自慢メンバーであったシモミシュランさん、爆音那智さん・リキさんにもこの影響は及ぶ可能性はあります。

ブレイキングダウン11で埼玉大宮を破り完全優勝を果たした大阪チーム。

階級大坂北関東勝敗
バンダム級シェンロンきょうすけきょうすけ〇
KO勝 
大宮1勝
フェザーリキメカ君リキ〇
判定勝5-0 
大阪1勝
ライト級ダイスケ金森雄大金森雄大〇
判定5-0
大宮2勝
ミドル級シモミシュラン金森温人(金城)シモミシュラン〇
判定5-0
大阪2勝
無差別級爆音那智ホール・大雅・レオン爆音那智〇
レフェリーストップ
ホール大雅レオン右肩脱臼
大阪3勝

実は今後大阪チームの海外遠征なども計画されていたということでありますが

もちろんこの事件を受けてその計画は中止になる可能性は大きいです。

そうなると大阪喧嘩自慢チームは解体消滅ということになるのですが。

しかしリキさん、シモミシュランさん、爆音那智さんはそれぞれ今後もブレイキングダウンに参戦する可能性は高いのではないでしょうか。

実際問題ブレイキングダウン11で勝利していたのはこの三人でありますしこの可能性は大いにあり得ると思っております。

今後の動向にも注目したいですね。

何か新しいことがわかりましたら追記いたします。

スポンサーリンク

ダイスケ・シェンロン・サップ西成の逮捕についてまとめ

ここまでブレイキングダウン大阪勢として有名だったダイスケ・シェンロン・サップ西成さんが逮捕されたことについてご紹介してきました。

まとめますとこのようになります。

ダイスケ・シェンロン・サップ西成が逮捕について

【経緯】
・大阪キングダムにほっそんに誘われた
(エンタメ枠だとこの時は言われていた)
・2023年12月3日に会場に向かう
・ティックトッカー同士で応援しようと配信していた
・大会を盛り上げようとウォーン会長がダイスケさんにマイクパフォーマンスをすることに
・最初は笑っていたダイスケだが段々とマジモードへと雰囲気が豹変
・その場はそれで終わったがその後VIPルームにダイスケが乱入
・ダイスケがウォーン会長を一発殴る
・その後帰ったウォーン会長だったがダイスケから連絡が来て会場に呼び戻される
・キングダム会場には6人の人間が待っていた
・そこで話し合いをしたが一方的に攻められるウォーン会長
・シェンロンが間に入りもっていた6万円を奪われる
・そこでスポンサーになれと言われた
・後日うなぎ屋でダイスケと後輩にご飯をおごったウォーン会長
・この場でスポンサー代10万円でどうかと聞く
・しかしダイスケが30万円を要求
・ウォーン会長がネットバンキングを通して30万円を支払った

【今後どうなるのか】
・ダイスケ・シェンロン・サップ西成・ほっそんの四人はブレイキングダウンは出場停止の可能性が高い
・この場に同席していた6人は脅迫・強要・恐喝罪に問われる可能性がある
・瓜田純士が責任を取って辞任する可能性も高いと推測
・シモミシュラン・爆音那智・リキについては今後も出場する可能性が高い

このように大きな衝撃を与えたこのような事件ですが。

これまでにも何人もの逮捕者を出してきたブレイキングダウン。

今後ブレイキングダウンという大会の存続についても焦点が当たる可能性も考えられます。

不良たちの更生・サクセスストーリーを売りとしていたブレイキングダウン

個人的には好きなコンテンツではあったのでこのようなことが起きてしまうのはとても残念であります。

今後の動向にも注目したいですね。

ここまで読んでいただきましてありがとうございます。

ブレイキングダウン公式

コメント

error: 無断転載につきましてはしかるべき処置を取らせて頂きます。
タイトルとURLをコピーしました