スポンサーリンク

樋口武大に足を折られた山本大雅の正体は何者?【wikiプロフィール経歴まとめ・ブレイキングダウン11】

ブレイキングダウン11のオーディション動画が2024年1月1日より公開となりました。

2024年2月18日に本選が行われるわけですが、さっそく1本目の動画からバチバチの乱闘がおこってましたね。

フェザー級のオーディションで入場した瞬間に樋口武大さんに殴り掛かって大乱闘なったシーンはすごかったです。

バチバチの乱闘シーンで最後には足を折られてしまった選手。

オーディションのテロップでは地下格闘技3戦3勝の「山本大雅」さんと紹介されておりましたが。

当初は樋口武大さんとの対戦が決定しておりましたが。

YouTubeより画像引用

結局は足が折れていたということと、その後現れた柔道のインターハイチャンピオンであった有馬雄生さんが樋口さんとのMMA対決を希望したことで対戦は流れてしまいました。

しかし、その足が折れても平然としているそのキャラクターに朝倉未来さんも「こいつ面白いな」と言わせるほどのインパクトを持った山本大雅さん。(命名足ポキニキ)

僕も動画を見ていてかなりのインパクトを受けたのでちょっと調べてみたのですが、なかなか凄い方だということがわかりました。

そこでここではブレイキングダウン11オーディションで樋口武大さんに足を折られた、足ポキニキこと山本大雅さんについてご紹介したいと思います。

プロフィールや経歴をwiki風にまとめてみましたのでご覧ください。

このブログを読んでわかること

・樋口武大に足を折られた山本大雅とは何者なのか?
(年齢・身長・体重などプロフィールや経歴・格闘歴(戦績)をwiki風まとめ)

スポンサーリンク

樋口武大に足を折られた山本大雅の正体は何者なのか?

ブレイキングダウン11のオーディションで樋口武大さんと壮絶な乱闘となり、足を折られた山本大雅さん。

ブレイキングダウン11のオーディション動画が公開された日のYahoo!ニュースでは有名な格闘家「我龍真吾(がりゅうしんご)」さんの息子さんであると報道されておりました。

この山本大雅は、“喧嘩師”として様々な団体で活躍した我龍真吾の息子。我龍は新日本キックボクシング協会日本ライト級王者、J-NETWORKウェルター級王者、M-1ミドル級王者、WMAF世界ミドル級王者で、K-1 WORLD MAXにも出場した。最終ラウンド残り1分でノーガードになって打ち合う“我龍タイム”で人気を博した。

2024年1月3日付Yahoo!ニュースより引用

しかし、どうやらこれは違ったようで山本大雅さんが自身のYouTube動画で否定されておりました。

大雅の思い出チャンネル。より画像引

動画の中で山本大雅さんが語っていた内容についてまとめてみました。

山本大雅のコメントについて

・自分は我龍真吾の息子ではない
・自分の父親の名字は児島(山本は母親の名字)
・小学六年生の時に我龍真吾さんのジムに移籍していて接点はあった

(1年半ぐらいは在籍していた)
【今回の騒動の時系列】
・Yahoo!ニュースに山本大雅は我龍真吾の息子という報道が出る
・山本大雅と我龍真吾が会って話をする
・我龍が山本大雅を売り出そうと話をし、瓜田純士に話を持ち掛ける
・瓜田純士のYouTubeチャンネルに我龍真吾が登場(電話のみ出演)
・これによって山本大雅と我龍真吾に批判が殺到
・山本大雅が弁明動画を上げる

このような事実と経緯があったのだと語っておりました。

Yahoo!ニュースの報道があり、瓜田純士さんのYouTubeチャンネルで息子の足を折られたということで樋口武大さんに電話で詰め寄るという動画が発信され

YouTubeチャンネル「瓜田夫妻」より画像引用

これらを見た視聴者は完全に我龍真吾さんが山本大雅さんの父親だと信じ切っていました(僕もそうでした)

この時の瓜田純士さんのYouTubeチャンネルのコメントでは我龍真吾さんや山本大雅さんへの批判コメントが殺到しており。

せっかく山本さん自体がオーディションで面白そうな試合しそうな感じなのに、パパでてくんのは興醒めだわ

息子の喧嘩に親父出てくんの恥ずかしくないんかな。

めんどくさい親父

息子を売るために必死な父親を感じる 恥ずかしい

だせえ親父にダセエ息子だな。こんなんでブレイキングダウン常連になったとしても笑いモンだね

瓜田夫妻YouTubeチャンネルコメント欄より引用

それに危機感を覚えた山本大雅さんが自身のYouTubeチャンネルで弁明動画をだしたという経緯のようですね。

ひらけん
ひらけん

ちょっと我龍真吾さんが

先走っちゃったんでしょうかね

では、ここで話題になっていた我龍真吾さんについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

山本大雅の父親と報道された我龍真吾とは誰?

我龍真吾のプロフィール

【プロフィール】
本名:山本真吾(やまもとしんご)
出身地:東京都八王子市
生年月日:1975年6月23日
年齢:48歳
身長:178㎝
階級:75㎏(ミドル級)
通称:喧嘩師

【タイトル】
WMF(世界ムエタイ連盟)世界ライトヘビー級王座
UKF(全世界キックボクシング連盟)世界ライトミドル級王座
過去の獲得王座
第2代WMAF世界ミドル級王座
初代M-1ミドル級王座
J-NETWORKウェルター級王座
日本ライト級王座(新日本キックボクシング協会)

キックボクシングで5階級制覇をなしとげたのも凄いですが、それ以上に対戦相手を下からにらみつけるその姿と

Twitterより画像引用

また、試合時間が残り一分となったらノーガードでバチバチに殴りにいくそのスタイルがすさまじかったですよね。(通称我龍タイム)

ひらけん
ひらけん

1分ノーガードってまるで

ブレイキングダウンですね。

そんな我龍真吾さんと親子であると噂になった山本大雅さんですが

前述もしましたように血縁関係はなく、1年半ほど我龍さんのジムに山本大雅さんが通っていただけの間柄だということを山本さん本人が語っております。

Yahoo!ニュースや瓜田純士さんのYouTubeチャンネルで我龍さんの息子ということで実力もなくコネでやってきたと思われることにいらだちを覚えていると語っている山本大雅さん。

実はコネなどなくてもジュニアムエタイ界では天才児と呼ばれていたほどの実力の持ち主であることがわかっております。

ではそれらを含めまして、次に山本大雅さんのプロフィールや経歴についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

樋口武大に足を折られた山本大雅のwikiプロフィール経歴

ブレイキングダウン11で樋口武大さんと大乱闘となり、足を折られた山本大雅さんはかつてジュニアムエタイ界でも有名な選手でありました。

山本大雅戦績

2009年:M-1(ムエタイジュニア)40㎏級ランキング1位
2010年:UKFキックボクシング日本ジュニア45kg級王座決定戦 2分3R
(VS小松壮太 判定負け)

・タイでムエタイでチャンピオンとなる
2022年:RISEアマチュア大会を中心に試合を行う

このように小学生の頃からジュニアムエタイ界で注目を浴びていた山本大雅さんでしたが

注目を浴びたのは2017年よりABEMAで放送されていた格闘代理戦争でした。

格闘代理戦争とは

『格闘代理戦争』(かくとうだいりせんそう)は、2017年10月よりAbemaTVの格闘チャンネルで配信されている、格闘界に次世代スターを送り出す格闘ドキュメンタリー番組

格闘代理戦争といえば2019年放送の4thで冨澤大智さんがTeam武尊の一員として出場していたことでも有名ですが。

この番組で山本大雅さんは2017年の1stに出演しており、魔裟斗さんから注目を浴びる候補として話題となっておりました。

最終的に代表としては選ばれなかったようですが、この時にプロフィールについて紹介されておりましたのでご紹介いたします。

山本大雅のプロフィール

年齢:21歳(2017年時点)
※2024年1月1日時点では27才
身長:175㎝
体重:67.5㎏
握力:右49㎏ 左60㎏
背筋:145㎏
体脂肪:16.4%

家族:妻・子供
元ムエタイジュニアチャンピオン

実はかつて魔裟斗さんとも二回戦い死闘を演じたタイのムエタイ界のレジェンド「ブアカーオ」の所属していたジムで練習を積んだこともあるという山本大雅さん。

そのことからも魔裟斗さんから注目されていたのではないでしょうか。

ブアカーオについて

【プロフィール】
本名:ソムバット・バンチャーメー
通称:ザ・パーフェクト・ムエタイ最強王者・絶対王者
階級:ミドル級(K-1)
身長:174cm
体重:70.0kg
リーチ:177cm
国籍:タイ
生年月日:1982年5月8日
年齢:41歳
出身地:スリン県

【主なタイトル】
・K-1 WORLD MAX 2004・2006世界王者
・S-cup 2010世界王者
・元WBCムエタイ世界スーパーミドル級王者

【魔裟斗との戦績】
2戦1勝1敗
・K―1WORLDMAX2004世界一決定トーナメント決勝戦
延長判定 ブアカーオの勝利(魔裟斗2年連続の王者を逃す)

・2007年世界トーナメント準決勝
判定 魔裟斗の勝利(開始30秒で右ストレートでダウンを奪う)

また、2022年9月には白川陸斗さんのYouTubeチャンネルにも出演しており、この時はタイガーマスクの覆面をしておりましたが。
※画像左は

りくチューブYouTubeチャンネルより画像引用

ガウンには大雅と刺繍されており、こちらが山本大雅さんであったようですね。

トライフォースの打撃コーチも務めるおぐちゃんを圧倒しておりその実力を見せておりました。

スポンサーリンク

山本大雅はブレイキングダウン9にも参戦していた

その後2023年8月26日に開催されたブレイキングダウン9のオーディションにも参加していた山本大雅さん。

この時はスパーリングもやっていたようですが、全カットとなってしまっていたようです。

しかし、朝倉海さんのYouTubeチャンネルではオーディション応募者の中の有力選手として紹介されており。

この時に白川陸斗さんからも以前に白川さんのYouTubeチャンネルに出ていたことを白川さんが覚えており「この子は強いよ!」と評価されておりました。

朝倉海YouTubeチャンネルより画像引用
スポンサーリンク

山本大雅はブレイキングダウン11.5に参戦が決定!?怪我は大丈夫?

その後冒頭でも紹介しましたが、ブレイキンダウン11のオーディションで樋口武大さんに乱闘騒ぎを起こし注目された山本大雅さんでしたが。

この時に足を折られたことが影響したのかブレイキングダウン11の本選出場はできませんでした。

しかし、2024年1月28日に公開された朝倉未来さんのYouTube動画に出演していた山本大雅さん。

ここでスパーリングを披露し、ぬりぼうさんを圧倒しその実力を朝倉未来さんに認められてぜひ今後のブレイキングダウンに出場してほしいとオファーを出されております。

【朝倉未来に11.5出場を約束された山本大雅】

朝倉未来YouTube動画より画像引用

しかし、ブレイキングダウン10.5が実施されなかったことからみてブレイキングダウン11.5が行われるのか現時点ではわかっておりません。

しかし、今後山本大雅さんをブレイキンダウンの試合やオーディションで見れることは確実のようであります。

そうなってくるときになってくるのが樋口武大さんとの試合が実現するかなのですが、山本大雅さんと樋口武大さんとの因縁について改めて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

山本大雅と樋口武大との因縁について

ブレイキングダウン11のオーディションで乱闘となり因縁が生まれた山本大雅さんと樋口武大さんの二人について紹介したいと思います。

ブレイキングダウン11のオーディションでの経緯はこのようになっていました。

ブレイキングダウン11での山本大雅と樋口武大

・ブレイキングダウン11のオーディションで山本大雅と樋口武大が乱闘
・ここで山本大雅が足を負傷、樋口武大が歯を負傷
・一度は山本大雅VS樋口武大の試合が決定
・その後樋口武大と有馬雄生との試合が決定
・オーディション中に片岡蓮と樋口武大が乱闘をして樋口が肩を脱臼
・これにより樋口武大のブレイキングダウン11の欠場が決定

このようになことが起きていたブレイキングダウン11のオーディション。

【有馬雄生・片岡蓮についてはこちら】

山本大雅さんと樋口武大さんの二人の間では起こったことの証言について食い違いが出ております。

山本大雅と樋口武大の証言の食い違い

(山本大雅側)
・顔を踏んずけたのは足を折られてから
・オーディション応募時にちゃんと小学生時代の格闘歴を記載している

(樋口武大側)
・顔を踏まれて歯を折られたから足を折った
・オーディション応募時点で素人のふりしていたけど実は強かった

このようにお互いのYouTubeチャンネルで反論しあっている二人。

この二人の対戦はもう回避できない状態となっているのではないでしょうか。

しかし、樋口武大さんのケガが非常に深刻で完全に格闘技に復帰できるのが4月ごろであるとも言われており。

二人の対戦が実現するとすればブレイキングダウン12以降ということになるのではないでしょうか。

今後の動向にも注目したいですね。

スポンサーリンク

樋口武大に足を折られた山本大雅についてまとめ

ここまでブレイキングダウン11のオーディションで樋口武大さんと大乱闘となり、足を折られ惜しくも本選出場を逃した山本大雅さんについてご紹介してきました。

まとめますとこのようになります。

山本大雅について

【プロフィール】
年齢:21歳(2017年時点)
※2024年1月1日時点では27才
身長:175㎝
体重:67.5㎏
握力:右49㎏ 左60㎏
背筋:145㎏
体脂肪:16.4%
家族:妻・子供
元ムエタイジュニアチャンピオン

父親が我龍真吾←これは実は違っていた
【格闘歴・経歴】
・小学生時代にムエタイ・キックボクシングをやっていた
・タイの英雄ブアカーオの所属していたジムでトレーニングをした経験も有り

(戦績)
2009年:M-1(ムエタイジュニア)40㎏級ランキング1位
2010年:UKFキックボクシング日本ジュニア45kg級王座決定戦 2分3R
(VS小松壮太 判定負け)
・タイでムエタイでチャンピオンとなる
2022年:RISEアマチュア大会を中心に試合を行う

このようになかなか凄い経歴を持っていた山本大雅選手

我龍真吾さんと親子関係にあったという情報がデマであったなど何かと話題になっており。

朝倉未来さんにもその実力を認められて、今後ブレイキングダウン界隈で注目されることは間違いないのではないでしょうか。

果たしてブレイキングダウン11.5が行われた場合誰と戦うのか?

今後樋口武大さんとの試合は実現するのか?

今後の動向にも注目ですね!

ここまで読んでいただきましてありがとうございます。

ブレイキングダウン11公式

コメント

error: 無断転載につきましてはしかるべき処置を取らせて頂きます。
タイトルとURLをコピーしました