スポンサーリンク

ブレイキングダウン・ライト級トーナメント参戦メンバー優勝予想【wikiまとめ】

連日バチバチに盛り上がっているブレイキングダウン12のオーディション動画。

今回の目玉企画として行われるのがブレイキングダウン10から行われてきたバンダム級トーナメントに続く第二弾トーナメント企画!

ライト級トーナメントが行われることが発表されました。

YouTube朝倉未来チャンネルより画像引用

そこでここではブレイキングダウン12のライト級王者決定戦のルールや内容、参戦メンバー、優勝者・についてまとめてみましたのでご覧ください

このブログを読んでわかること

・ブレイキングダウンライト級トーナメントについて
(ルールや内容、参戦者や優勝者予想について)

スポンサーリンク

ブレイキングダウンライト級トーナメントについて

ブレイキングダウン12で発表されたブレイキングダウンライト級級王者決定トーナメント。

ではここからは参戦者と優勝者予想についてご紹介して行こうと思います。

スポンサーリンク

ブレイキングダウンライト級トーナメントについて ①ルール・内容について

ブレイキングダウン12で発表されたライト級トーナメント

何と優勝者にはライト級のチャンピオンベルトが渡されるということでありました。

バンダム級トーナメントの時のルールと同じように決定されましたので、ライト級トーナメントについて記載いたします。

↓ここを動画を見て修正してください

ルール内容について

・8人で行われるトーナメント戦
・ブレイキングダウン12で1回戦が行われる
Mr.ホンデ・外枦保尋斗・YURA・タツはシード出場で決定
・NAO・LARGE HIGH・秀虎・山本隆寛がオーディショントーナメントで決定

今回ライト級で予選を免除された選手が4人います。

ライト級トーナメントシード選手

・Mr.ホンデ
・外枦保尋斗
YURA
タツ

スポンサーリンク

ブレイキングダウンライト級トーナメントについて ②参戦者

ブレイキングダウンライト級王者決定戦決勝トーナメントに進出が決定した8人について紹介したいと思います。

↓この下の文章と一覧表をライト級トーナメントの動画の8人に修正してください。

ブレイキングダウンライト級トーナメント出場選手

・Mr.ホンデ
・外枦保尋斗
YURA

タツ
山本隆寛
LARGE HIGH
NAO
秀虎

オーディションで行われた予選を勝ち進んできた4人を加えて抽選が行われ対戦相手が決定しました。

↓こちらも動画を見て追記してください。トーナメント表の画像も添付したいです

第一回ブレイキングダウンライト級王者決定戦トーナメント
試合氏名
第一試合タツ
外枦保尋斗
第二試合Mr.ホンデ
NAO
第三試合LARGE HIGH
YURA
第四試合秀虎
山本隆寛
YouTube朝倉未来チャンネルより画像引用

では8人のプロフィールや経歴、戦績などを紹介いたします。

ブレイキングダウンライト級トーナメント参戦者wikiプロフィール経歴 ①Mr.ホンデ

ではMr.ホンデさんのプロフィールや経歴、戦績などを紹介いたします。

🖊Mr.ホンデのプロフィール経歴

【プロフィール】
本名:チュ ジンギュ
生年月日:2000年生まれ(月日の情報なし)
年齢:23歳か24歳
身長:175㎝
体重:70㎏前後(推測)

【経歴】
・ムエタイの一族に生まれる
・幼少期よりジムに通い高校生でプロとして活動(キャリア30戦以上)
・2019年:BiGbang~いせはら~2019に参戦、谷原俊樹に勝利する

(谷原俊樹戦績 46戦33勝11敗2引分け)
【戦績】
キックボクシング24戦20勝

キャリアは恐らく30戦以上

ブレイキングダウンライト級トーナメント参戦者wikiプロフィール経歴 ②外枦保尋斗

では外枦保尋斗さんのプロフィールや経歴、戦績などを紹介いたします。

外枦保尋斗のプロフィール経歴

【プロフィール】
名前の読み方:そとへぼひろと
生年月日:2000年1月5日

年齢:23歳(2024年5月現在)
出身地:宮崎県

身長:177~178㎝
体重:73~74㎏
家族:母親・妹(他血のつながっていないきょうだいも多数)

職業:解体業(アルバイト)
【経歴】
・物心ついたときには祖父と祖母に育てられていた
・中学二年生の運動会(体育祭)で実の母親が現れる
・祖父とうまくいってなかったヒロトさんは母親と暮らすことを選ぶ
・神奈川で妹と母親の三人で暮らし始める
・中学三年生の頃に母親が男を作りヒロトさんを捨てる
・18歳の頃に母親から連絡があり再び一緒に暮らすことに
・母親が薬物をやっていることに気づく
・19歳の時に妹と相談し、母親を警察に通報する

・2022年中旬頃再び妹から母親が薬物で捕まったと連絡が来る
・腕っぷしには自身があり、朝倉未来さんに憧れていた経緯からブレイキングダウン7に応

・オーディション動画を見た人から母親の居場所がわかる
(北海道の刑務所にいる)

【格闘歴】
・キックボクシング3年(神奈川県谷山ジム)
・小さい頃に空手をやっていた
・プロ・アマで13戦13勝の戦績

ブレイキングダウンライト級トーナメント参戦者wikiプロフィール経歴 ③YURA

ではYURAさんのプロフィールや経歴、戦績などを紹介いたします。

YURAのプロフィール経歴

【プロフィール】
名前の読み方:ゆうら
本名:甲野裕頼(こうのゆうら)
生年月日:2003年8月18日
年齢:20歳(2024年5月現在)
星座:しし座
出身地:宮崎県
身長:177㎝
体重:65㎏
所属:猛者連宮崎支部

【格闘歴】
・小学二年生~六年生まで空手
・中学生からはキックボクシングとボクシング
・高校生からアマチュア大会に出場
・プロデビューを果たす

【学歴】
宮崎日本大学高校
【戦績】

学年競技成績
2013年小学三年生第11回正道会館熊本県ジュニア空手道交流会
男子Bクラス
優勝
2014年小学四年生第12回正道会館熊本県ジュニア空手道交流大会
男子Aクラス
準優勝
2015年小学五年生第13回正道会館熊本県ジュニア空手道交流大会
男子Aクラス
優勝
2016年小学六年生第14回正道会館熊本県ジュニア空手道交流大会
ニュージェネレーション空手
優勝
2017年中学二年生ピーターアーツスピリット2017沖縄大会2RKO
優秀選手
2018年中学三年生ピーターアーツスピリット60㎏以下級優勝
2019年高校一年生K-1甲子園準決勝敗退
2020年高校二年生K-1甲子園準決勝敗退
2021年高校三年生K-1甲子園準優勝

アマチュア:33戦22勝8敗(2024年5月現在)
プロ:10戦10勝4KO(2024年5月現在)
第四代IKCウェルター級王者
初代ジャパンカップウェルター級王者
突破70㎏以下級王者

ブレイキングダウンライト級トーナメント参戦者wikiプロフィール経歴 ④タツ

ではタツさんのプロフィールや経歴、戦績などを紹介いたします。

一覧表を上記参考に作ってください。←この人に関しては作成しなくても大丈夫です

ブレイキングダウンライト級トーナメント参戦者wikiプロフィール経歴 ⑤山本隆寛

では山本隆寛さんのプロフィールや経歴、戦績などを紹介いたします。

🖊山本隆寛のプロフィール経歴

【プロフィール】
本名:山本隆寛(やまもとたかひろ)
生年月日:1990年12月21日生まれ
年齢:33歳(2024年5月現在)
身長:171cm
体重:76㎏

出身地:兵庫県宝塚市
職業:格闘家・YouTuber
所属:井岡ボクシングジム(ボクサー時代)
【学歴】
非公開
【経歴】
2008年9月14日、プロデビュー戦、バンタム級で森永真一(新日本大阪)に2RTKO勝ち。
2009年8月15日、新人王トーナメント西日本新人王バンタム級決勝まで4連続2R以内KOで勝ち、仲田雅宗(八尾)を1RKO勝ち。5戦連続KO勝利で西日本新人王MVPに選ばれる。
2009年9月26日、西部日本新人王対抗戦で西部新人王坂本英生(フジタ)と戦い、5R判定0-2で初めて負け。
2010年2月21日、橋詰知明(井岡)と戦うが6R判定0-3で連敗。
2010年9月12日、利幸トーレス(大鵬)を相手に6R判定3-0で勝ち。
2011年3月27日、ゼロフィット・ジェロッピ瑞山(千里馬神戸)に8R判定1-2で敗け。
2012年3月20日、ダニーロ・ペーニャ(フィリピン)に8R判定3-0で勝ち。
2015年4月5日、OPBF東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ。川口裕(グリーンツダ)に12R1-2で判定負け。
2015年8月2日、OPBF東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ。川口裕(グリーンツダ)7RTKO勝ち、OPBF東洋太平洋バンタム級王座獲得。初のタイトル獲得と共に世界ランキング入りを果たす。
2015年12月31日、ストロング小林佑樹(グリーンツダ)に2RTKO勝ちで初防衛。
2016年7月20日、レックス・ワオ(フィリピン)との2度目の防衛戦に1RKO勝ち。2度目の防衛。2016年11月11日、マーク・ジョン・ヤップ(六島)相手に5RTKO負けで防衛失敗。初のKO負けで王座陥落。
2017年4月23日、2RKO勝ち。
2018年12月18日、大森将平(WOZ)に2RTKO負け。ボクシングを引退。
2021年8月、元日本・OPBFスーパーウェルター級王者の細川貴之とYouTubeチャンネル「たかゴリch」を開設する。
2022年6月、ブレイキングダウン 5選考オーディションに参加。ハイメとの選考スパーリングでKO負け。
2022年7月17日、本戦でみっくんに5-0の判定勝ち。
2022年11月3日、ブレイキングダウン6で殴られ屋KENJIに5-0の判定勝ち。
2023年2月19日、ブレイキングダウン7で宮島翔に5-0の判定勝ち。

【戦績】
ブレイキングダウン4戦3勝1敗(2024年5月現在)
プロボクシング27戦21勝6敗

ブレイキングダウンライト級トーナメント参戦者wikiプロフィール経歴 ⑥LARGE HIGH

ではLARGE HIGHさんのプロフィールや経歴、戦績などを紹介いたします。

🖊LARGE HIGHのプロフィール経歴

【プロフィール】
名前の読み方:ラージハイ
本名:非公開
別名:肩幅ニキ

生年月日:非公開
年齢:非公開
身長:177cm前後(推測)

対戦相手のYURAと同じくらい
体重:72㎏前後

出身地:非公開
職業:ラッパー
所属:BROTHER HOOD
【学歴】
非公開
【経歴】
ラッパーとして2022年にシングル『I Give』
『LIFE GOES ON feat.BEEZY』
アルバム『FROM HERE』をリリース
2023年にシングル『Memory』をリリース

YouTubeチャンネル『LARGE HIGH』を開設
ブレイキングダウンまで格闘技の経験なし
【戦績】
ブレイキングダウン4戦2勝2敗(2024年5月現在)

YouTube朝倉未来チャンネルより画像引用

LARGE HIGHさんの身長は映像からみると、YURAさんと同じくらいですね。

ブレイキングダウンライト級トーナメント参戦者wikiプロフィール経歴 ⑦NAO

ではNAOさんのプロフィールや経歴、戦績などを紹介いたします。

NAOのプロフィール経歴

【プロフィール】
本名:橋本七生(はしもとなお)
生年月日:1997年7月19日
年齢:26歳(2024年5月現在)
出身地:兵庫県尼崎市
身長:180㎝
体重:70㎏前後(推測)

【学歴】
小学校・中学校:地元の公立校
高校:日本学園高等学校
大学:明治大学(推測)

【経歴・戦績】
・プロダンサーとしてD.LEAGUEに出場
・過度な筋トレによるケガや身体的負担を理由にダンサーを引退
・引退後は筋トレに関する情報を発信するYoutuber
・自分がどこまで出来るか試すため、またブレイキングダウン10で才賀紀左衛門が敗れた細川一颯と闘ってみたいためブレキングダウンに参戦
・ブレイキングダウン11のオーディションのスパーリングで8秒ほどでKOした
・ブレイキングダウン11
有馬雄生に判定勝ち

ブレイキングダウンライト級トーナメント参戦者wikiプロフィール経歴 ⑧秀虎

では秀虎さんのプロフィールや経歴、戦績などを紹介いたします。

🖊秀虎のプロフィール経歴

【プロフィール】
名前の読み方:ひでとら
本名:非公開
別名:インテリジェンスタイガー
生年月日:1979年7月18日生まれ
年齢:44歳(2024年5月現在)
身長:177cm
体重:76㎏

出身地:福岡県
現住所:東京都
職業:不動産業・パーソナルトレーナー

【学歴】
非公開
高学歴の可能性あり
宅地建物取引士とファイナンシャルプランナー保有のため

【経歴】
2008年3月30日、THE OUTSIDER旗揚げ戦で山崎ターザン諭章に0-3の判定負け。敗れたもののファイティングスピリット賞を獲得。
2008年4月26日、プロデビュー戦TRIBELATE Vol.17のメインイベントで飛田拓人にKO勝ち。
2008年7月19日、THE OUTSIDER 第弐戦で權代祐典に開始22秒KO勝ち。角川春樹ベストファイター賞を獲得。
2008年10月19日、THE OUTSIDER 第参戦で上田達也と対戦し、3-0の判定勝ち。
2008年12月20日、THE OUTSIDER 第4戦で伊澤寿人にTKO勝ち。
2009年3月15日、THE OUTSIDER SPECIALのメインイベント“アウトサイダー頂上決戦”で吉永啓之輔にKO勝ち。MVPを獲得。
2009年9月11日、TRIBELATE Vol.25のメインイベントで長岡弘樹の1-1の判定ドロー。
2010年8月22日、益荒男 -初陣-の初代益荒男キックルールタイトルマッチで我龍真吾に0-3の判定負け。
2011年1月9日、Krushで健太にKO負け。
2011年6月12日、Krush-EX 2011 vol.3でYUUKIにTKO勝ち。Krush初勝利。
2011年7月16日、Krush -70kg初代王座決定トーナメントのリザーブファイトで廣野祐0-3の判定負け。
2022年11月3日、ブレイキングダウン6で川島悠汰に判定0-4で負け。
2023年2月19日、ブレイキングダウン7でにっけん君に判定0-4で負け。
2023年3月31日、ブレイキングダウン7.5で八須拳太郎にKO勝ち。
2023年8月26日、ブレイキングダウン9でイリヤス・ブキョウアに判定4-1で勝ち。

【戦績】
ブレイキングダウン4戦2勝2敗(2024年5月現在)

アウトサイダー5戦4勝1敗
キックボクシング4戦1勝3敗
プロ総合格闘技2戦1勝1敗

スポンサーリンク

ブレイキングダウンライト級トーナメント優勝者について

ブレイキングダウン12で行われるライト級トーナメントの優勝者について予想します。

恐らくバンダム級トーナメントの時と一緒でブレイキングダウン12では決勝戦まではいかないかと思われます。

そこで優勝予想をしたいのですが。

過去の実績だけで見ると、OPBF東洋太平洋バンタム級チャンピオンの山本隆寛さんが群を抜いているように見えます。

また、THE OUTSIDERでMVPに輝いた秀虎さんも輝かしい実績があります。

しかし、2024年5月現在で山本隆寛さんは33歳で、秀虎さんは44歳になり、格闘技のピークは過ぎています。

ブレイキングダウンのライト級は71.0kgで、ボクシングのバンタム級は53.52kg以下なので、山本隆寛さんの現役時代よりもかなり重い階級になっています。

やはり現時点でのライト級最強は戦績から言ってもMr.ホンデさんであるのでは

と思っております。

しかし、YURAさん外枦保尋斗さんも大会ごとに力をつけてきているのでここも注目したいですね。

また、バンダム級トーナメントでも冨澤大智さんが優勝候補と言われてきましたが、怪我の影響などで結局井原良太郎さんがチャンピオンとなっております。
(二人の対決はブレイキングダウンで行われる)

ですからライト級でもダークホースの存在はあり得るのかなと思っております。

そこで一人の選手に注目したいのですが。

こちらNAOさんですね。

NAOはブレイキングダウン11オーディションには本名橋本七生で参加
YouTube朝倉未来チャンネルより画像引用
NAOについて

【プロフィール】
本名:橋本七生(はしもとなお)
生年月日:1997年7月19日
年齢:26歳(2024年5月現在)
出身地:兵庫県尼崎市
身長:180㎝
体重:70㎏前後(推測)

【学歴】
小学校・中学校:地元の公立校
高校:日本学園高等学校
大学:明治大学(推測)

【経歴・戦績】
・プロダンサーとしてD.LEAGUEに出場
・過度な筋トレによるケガや身体的負担を理由にダンサーを引退
・引退後は筋トレに関する情報を発信するYoutuber
・自分がどこまで出来るか試すため、またブレイキングダウン10で才賀紀左衛門が敗れた細川一颯と闘ってみたいためブレキングダウンに参戦
・ブレイキングダウン11のオーディションのスパーリングで8秒ほどでKOした
・ブレイキングダウン11有馬雄生に判定勝ち

ブレイキングダウン11で柔道のインターハイ優勝経験のある有馬雄生さんを破ったニュースターで、才賀紀左衛門さんの弟子でもあります。

元ダンサーで身体能力が高くまだ格闘経験は浅いですがその伸びしろに期待したいと思っております。

ライト級トーナメントでは一回戦から優勝候補筆頭「Mr.ホンデ」さんと対戦することが決まりましたが、ここで勝利するようであればもしかするともしかするかもしれませんね!

バンダム級トーナメントは選手のケガなどで対戦の組み合わせなども結構ゴタゴタして当初は冨澤大智さんが優勝候補筆頭でしたが怪我のため欠場。

今大会ブレイキングダウン12での井原良太郎さんと冨澤大智さんとの対戦が実質の決勝戦とも言えそうですが…。

果たしてライト級はどのような展開になるのか?

今から楽しみですね!

ここまで読んでいただきましてありがとうございます。

ブレイキングダウン公式

コメント

error: 無断転載につきましてはしかるべき処置を取らせて頂きます。
タイトルとURLをコピーしました