スポンサーリンク

【前田島純】の壮絶逮捕・刑務所経歴を紹介!【年齢・格闘歴・結婚wikiまとめ】

ブレイキングダウン11の目玉企画である地下格闘技界のレジェンド達との対抗戦。

喧嘩自慢井上力斗さんとの対戦が決まったのが前田島純(まえだしまじゅん)さんであります。

朝倉未来のYouTubeチャンネルより画像引用

これまでに地下格闘技で300戦をしてきたという

瓜田純士さんも認める格闘界では誰もが知っているという地下格闘界のレジェンドですが。

一体どんな人なんだろう?

と思われた方もいらっしゃると思います。

そこでここでは前田島純さんのプロフィールや経歴について徹底調査してみました。

刑務所に入っていたという過去、また年齢や身長・体重・出身地や結婚して子供がいるのか?

またどのような試合に出場していたのかなど、地下格闘技界のレジェンドの素顔に迫りたいと思います。

【地下格レジェンド選手関連記事】

このブログを読んでわかること

・地下格闘技界のレジェンド「前田島純」のプロフィールや経歴
(刑務所・少年院の経歴・年齢や出身地・結婚・家族・格闘歴(戦績))

スポンサーリンク

前田島純~地下格レジェンドの壮絶逮捕・刑務所経歴について

ブレイキングダウン11に参戦する地下格闘技界のレジェンド「前田島純」さん。

若い頃は結構悪く逮捕・刑務所に入っていたこともあったそうです。

こちら懲役太郎さんのYouTubeチャンネルで語られていたことやmixiなどのコミュニティサイトで出ていた情報などをまとめてみました。

懲役太郎YouTubeチャンネルより画像引用
前田島純の逮捕・刑務所歴

・少年院3回と刑務所に2回入っていたことがある
【少年院・刑務所経歴】
(少年院)
赤城少年院→喜連川少年院→久里浜少年院
(刑務所)
水戸少年刑務所(現、水戸刑務所)→府中刑務所
10代~20代半ばを獄中で暮らす
・逮捕された理由強盗・おやじ狩り・監禁など
・若い頃は暴走族の特攻隊長をやっていた
・組織(組)に属していたこともある
※出所したら組は消滅していた

・格闘技と出会い更生できた

このようになかなか壮絶な過去を持っている前田島純さんでしたが格闘技と出会うことで更生できたそうです。

では次に格闘技を始めたきっかけについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

前田島純~地下格レジェンドの壮絶過去 ①格闘技との出会い

刑務所から出所した前田島純さんですが、ある日タイレストランで行われていた格闘技の試合に何気に参加することとなりました。

この時に日本ランカーの選手にボコボコにされてしまい悔しい思いをした前田島純さん。

これがきっかけとなりトレーニングを積みその相手にリベンジしたことがきっかけで地下格闘技の試合に誘われることとなりました。

そして試合を重ねるごとに連戦連勝とやってみたら意外にに自分が強かったことに気づいたのだということです。

もともと体を動かすのが好きで、刑務所に入っていた時も暇だったので腕立て伏せを一日500回やっていたりと強くなる素養はあったのではないでしょうか。

では、そんな前田島純さんのプロフィールについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

前田島純のwikiプロフィール

では地下格闘技のレジェンド「前田島純」のプロフィールについてwiki風にまとめてみましたのでご覧ください。

前田島純のプロフィール

名前:前田島純(まえだじまじゅん)
生年月日:1981年7月9日
年齢:42歳(2024年1月現在)
出生地:沖縄(小学一年生より千葉)
結婚:既婚
家族:妻(美夏)子供4人(息子3人、娘1人)
※息子は格闘家の前田島翔

では、それぞれについて詳しく紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

前田島純のwikiプロフィール ①名前の読み方・苗字

前田島純さんの名前の読み方は(まえだじま じゅん)であります。

最初見たときは前田(まえだ)島純(しまじゅん)かな?

とも思いましたがどうやら違いましたね。

前田島という苗字は全国でも50人ほどしかいない珍しい苗字であります。

苗字ネットより画像引用

沖縄にルーツを持つという前田島姓ですが。

次は前田島純さんの出身地についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

前田島純のwikiプロフィール ②出身地

地下格闘技のレジェンドでブレイキングダウン11で注目を浴びている前田島純さんの出身地ですが。

沖縄にルーツを持つ前田島という姓だと紹介した通り、生まれは沖縄県になります。

小学一年生までを沖縄で過ごしていた前田島純さん。

小学1年生の頃には千葉に引っ越しをし、現在も千葉県に在住しております。

では次に年齢についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

前田島純のwikiプロフィール ③年齢

地下格闘技300戦とまさにレジェンドと言ってもいい前田島純さんの年齢は1981年7月9日生まれの42歳です(2024年1月現在)

1981年生まれのブレイキングダウン選手と言いますとこちらの方がおります。

1981年生まれのブレイキングダウン選手

・Tatsuji(ブレイキングダウン9でほっそんと対戦)

今回ブレイキングダウン11で対戦します井上力斗さんの年齢が1997年生まれの26歳ということですから年齢差は16歳ということになります。

しかし、前田島純さんはこれまでも年齢差のある若い選手たちと渡り合ってきてますから年齢差は関係ないかもしれません。

スポンサーリンク

前田島純のwikiプロフィール ④身長・体重

地下格闘技界のレジェンドである前田島純さんの身長や体重についてご紹介したいと思います。

前田島純さんの身長・体重はこのようになっております。

前田島純の身長・体重

身長:169㎝
体重:60㎏~65㎏

格闘団体number1の60㎏級のチャンピオンだった前田島純さん。

また試合の履歴などを見てみると大体60㎏~65㎏の階級で出場しているのが多かったように思えます。

体重は試合ごとに変動もありますからはっきりとは言えませんが、しかし、ブレイキングダウン本選前日には計量が

そして当日にはリングアナウンスで発表されますのでわかり次第追記したいと思います。

スポンサーリンク

前田島純のwikiプロフィール ⑤結婚・家族

ブレイキングダウン11で注目されている前田島純さんですが結婚して、家族もおります。

こちらは前田島純さんと奥様の誕生日を家族で祝っている画像となります。

前田島純インスタグラムより画像引用

こちらのケーキのプレートには純&美夏と書かれており、奥様の名前は美夏さんというのだと思われます。

また、お子さんは息子が3人そして娘が1人と4人の子供たちがおり、なかでも長男の翔(たける)さんは

父親の純さんと同じく格闘技への道へと歩み始めて2023年8月には父親が出場するnumber1で格闘技デビューをしております。(デビュー戦は勝利)

前田島純インスタグラムより画像引用

 今月27日バンタム級(60キロ)の防衛戦です
皆さん是非応援宜しくお願いします🤜🤜🤜
 絶対勝ちます👍👍👍

 ポスターも近々届くので貼ってくれる所あったら声掛けてください

 応援来てくれる方も是非連絡待ってます
 因みに、先輩と長男も参戦しますので宜しくお願いします✌️✌️✌️

前田島純インスタグラムより引用

なかなか父親似のイケメンファイターである翔さん

YouTubeより画像引用

もしかしたら今後親子でブレイキングダウン出場なんてこともあるかもしれませんね。

では、次に気になる格闘技界のレジェンドの格闘歴(戦績)についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

前田島純のwikiプロフィール ⑥格闘歴・戦績

では地下格闘技界のレジェンド前田島純さんの格闘歴や戦績についてご紹介していこうと思います。

前述しましたように刑務所から出所してから格闘技を始めた前田島純さん。

どうやら27歳の頃から格闘技を始めたようであります。

これまでに300戦も試合をしてきたということですが。

SNSなどからわかった試合についてまとめてみましたのでご覧ください。

前田島純の戦績

2009年:TRIBELATE 23 VS井上 TKO勝
2010年:FACE VSGRAND SLUM 判定勝
2010年:神風パウンダーズ VS近藤エゼッキ 判定勝

2017年:KRUNCH VS YUTA TKO勝
2018年:Number1 VS ALTERNA智史 判定勝
2022年:Number1バンダム級フェザー級タイトルマッチ

VS最希んぐ 判定勝
2023年:Number1バンダム級タイトルマッチ

VS東郷拓弥 判定勝
ブルースター VSサップ連合-たけし軍団・団長-たけし 判定勝

このように連戦連勝な前田島純さん。

2022年の格闘大会number1ではバンダム級・フェザー級タイトルマッチが行われ

ブレイキングダウン11のオーディションで、シモミシュランさんの弟であるよしきまる(下川哲槻)さんと戦っていた最希んぐさんとも戦っており、判定勝利を収めております。

最希んぐさんのプロフィールをまとめてみましたのでご覧ください。

最希んぐプロフィール一覧】
リングネーム:最希んぐ(さいきんぐ)
本名:中世古最希
出身地:三重県
生年月日:1994年11月5日 29歳
身長:171cm
バックボーン:地下格闘技・ボクシング

【経歴】
2012年 プロボクサーテスト合格
2021年12月 TWOCプロデビュー

【戦績】
地下格闘技:40戦30勝 (19KO)9敗1分
TWOFC:1戦1勝
ブレイキングダウン:1戦1分
第3代Number1フェザー級王者
第3代Number1ウェルター級王者
突破65㎏級王者

【ブレイキングダウン11】
・オーディションでよしきまると対戦し敗北
・しかし、その後橋本七生との本選での対戦が決定

ひらけん
ひらけん

最希んぐさんも決して弱くはないですから

それにかつ前田島さんの強さも半端ないですね…。
それにしても今回のブレイキングダウン11はなかなかの強者揃いですね

他にもブレイキングダウン選手である関谷勇次郎さんともかつて対戦したことがあります。

2011年11月13日にZEPP名古屋で行なわれた黒王Vol.4で行われたヒロ三河さん率いる関東連合と関谷勇次郎が所属する名古屋連合との試合が行われました。

その中のカードの一つが前田島純さんと関谷勇次郎さんとの試合でした。

試合内容は延長の末判定勝ちで関谷勇次郎さんの勝利だったようですね。

しかし、ここで前田島純さんの漢気エピソードを紹介したいと思います。

寝技のできなかった関谷勇次郎さん。

これまでの対戦相手はそれを知っていて関谷勇次郎さんに挑むときはMMA(寝技)で仕掛けてくる相手が多かったそうです。

しかし、前田島純さんは寝技もできるにも関わらず一切寝技をしてくることはなかったそうです。

関谷勇次郎さんとあえて打撃のみでの戦いを挑んでそのうえで敗れてしまったということであります。

関谷勇次郎さんはこの試合は勝ったとは思っていない本当にいい試合だったと語っております。

このように漢気溢れた前田島純さん。

果たしてブレイキングダウン11ではどのような試合を見せてくれるのか楽しみであります。

スポンサーリンク

前田島純が所属する漢塾とはどんなもの?

では前田島純さんの主催する漢塾(おとこじゅく)とはどんな団体なのでしょうか。

アマチュアでありながら喧嘩じゃ負けない最強団体として結成。

2009年より本格的な活動をスタートさせました。

引用元:Instagram

道場は千葉県市川市にあり、息子さんの前田島翔君も先日デビューを果たし、見事勝利しました。

現在は塾長の前田島純さんが主力選手です。

同じ漢塾で石渡伸太郎さんが主宰するRIZIN漢塾があります。

石渡伸太郎さんは元バンタム級キング・オブ・パンクラシストで2006年3月3日に修斗ライト級新人王決定トーナメントでプロ修斗デビューした格闘家です。

様々な功績を残しましたが、2021年6月13日RIZIN.28のJAPANグランプリ1回戦で井上直樹にTKO負け、引退を発表。

同年9月19日RIZIN.30において引退セレモニーが行われました。

石渡伸太郎 総合格闘技 戦績
39 試合TKO一本判定その他引き分け無効試合
26 勝9215040
9 敗5130
引用元:ウィキペディア

そんな石渡伸太郎さんが総合格闘技ジム設立。

「現役引退後は、選手を育てることでMMA業界に貢献してきたが、今回は自身が代表を務めるGYMをオープンすることで業界に貢献をしていきたい」と話しています。

同じ漢塾(おとこじゅく)ですが、志は違うようですね。

スポンサーリンク

前田島純はブレイキングダウン11で井上力斗と対戦

前田島純さんはブレイキングダウン11の地下格闘技レジェンドとの対抗戦に参戦しております。

オーディションでは淡々と語る前田島純さんに対して、ブレイキングダウン屈指の喧嘩自慢である井上力斗さんが挑戦状を叩きつけました。

果たしてどちらが勝つのか注目であります。

【試合結果について】

試合序盤からガンガンに前へ前へと出ていく井上力斗さん。

手数といいパワーといい井上力斗さんが優勢かと思われましたが。

そこはレジェンド前田島純さん。

冷静に井上力斗さんの連打をさばき。

右フックを交わしそこにストレートをカウンターで合わせてダウンを奪い勝利を収めました。

お見事でしたね。

スポンサーリンク

前田島純のwikiプロフィール経歴についてまとめ

ここまで地下格闘技界のレジェンドでブレイキングダウン11に参戦している前田島純さんについてご紹介してきました。

プロフィールや経歴についてまとめますとこのようになります。

前田島純について

【プロフィール】
名前:前田島純(まえだじまじゅん)
生年月日:1981年7月9日
年齢:42歳(2024年1月現在)
出生地:沖縄(小学一年生より千葉)
結婚:既婚
家族:妻(美夏)子供4人(息子3人、娘1人)
※息子は格闘家の前田島翔

【壮絶な過去経歴】
・少年院3回と刑務所に2回入っていたことがある
【少年院・刑務所経歴】
(少年院)
赤城少年院→喜連川少年院→久里浜少年院
(刑務所)
水戸少年刑務所(現、水戸刑務所)→府中刑務所
10代~20代半ばを獄中で暮らす
・逮捕された理由強盗・おやじ狩り・監禁など
・若い頃は暴走族の特攻隊長をやっていた
・組織(組)に属していたこともある
※出所したら組は消滅していた

・格闘技と出会い更生できた
【格闘歴(戦績)】
(格闘技を始めたきっかけ)
・27歳の時に刑務所を出所してからタイレストランで試合に出たことがきっかけ
・日本ランカーに敗北し、悔しくてトレーニングしてリベンジを果たす
・地下格闘技の大会に出ないかと誘われるようになる

(戦績)
2009年:TRIBELATE 23 VS井上 TKO勝
2010年:FACE VSGRAND SLUM 判定勝
2010年:神風パウンダーズ VS近藤エゼッキ 判定勝

このように波乱万丈な生き方をしてきた前田島純さん。

しかし格闘技と出会ったことで人生が変わったと語っております。

300戦を超えるキャリアを持ち、しかも結婚して生まれた子供が自分と同じ道を歩むというなんともこれは親にとってはうれしいことではないでしょうか。

果たしてブレイキングダウン11ではそのレジェンドっぷりを見ることができるのか!

ブレイキングダウン11本選は2024年2月18日となっております。

今から楽しみでワクワクしてきてしまいます!

ここまで読んでいただきましてありがとうございます。

【同じく地下格闘技界のレジェンド大島渓太郎】

【過去大会含むブレイキングダウン注目選手】

ブレイキングダウン公式

コメント

error: 無断転載につきましてはしかるべき処置を取らせて頂きます。
タイトルとURLをコピーしました