スポンサーリンク

羊宮妃那が鬼滅の刃や推しの子で演じていたキャラは何?代表作やプロフィールwikiまとめ

2024年5月10日に公開のアニメ映画「トラペジウム」

乃木坂46の第1期生だった高山一実さんの長編小説なのですが、この度映画化されることになりました。

今回はそのトラペジウムに大河くるみ役で出演する「羊宮妃那(ようみやひな)」さんについて調べてみましたのでご紹介いたします。

今や国民的アニメと言われている鬼滅の刃や推しの子に出演していたという羊宮妃那さん。

演じていたキャラなどは何なのか徹底調査してみました。

その他出演している代表作品やプロフィールについてもまとめて見ましたのでご覧ください。

この記事を読んでわかること

羊宮妃那(ようみやひな)が鬼滅の刃や推しの子で演じていたキャラ
羊宮妃那(ようみやひな)の代表作品について
羊宮妃那(ようみやひな)についてまとめ

スポンサーリンク

羊宮妃那(ようみやひな)が鬼滅の刃や推しの子で演じていたキャラは何?

それでは改めて映画トラペジウムに大河くるみ役で出演される羊宮妃那(ようみやひな)さんですが、私は国民的アニメ鬼滅の刃に出演されていると思っていました。

なぜ、鬼滅の刃に出演されていたかと思ったのか?

その理由ですが。

羊宮さんについて調べてようと思いgoogle検索をかけたところ、「羊宮妃那 鬼滅の刃」というワードがでてきたのでそう思ったのです。

そこで私は思いました。

ひらけん
ひらけん

鬼滅の刃のアニメは全部見ているけど、いったいどのキャラクターを演じられていたんだろう?

一体どのキャラクターで出演していたのか調べてみたのですが、実は鬼滅の刃は出演していないことが判明しました。

特に主題歌を歌われている訳でもなく、名もないモブキャラで出演されている訳でもないのですが、なぜ検索ワードに候補とされるかは謎です。

なぜこのような状況なのかは不明なので、わかり次第追記していきたいと思います。

次に「羊宮妃那 推しの子」というワードもよく出てくるため調べてみました。

こちらに関してはご存知のかたも多いと思いますが推しの子では「寿みなみ」の役で出てきます。

それでは次に「寿みなみ」を含めて羊宮姫那の代表作品を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

羊宮妃那(ようみやひな)の代表作品

まずは先ほどに引き続き、羊宮妃那(ようみやひな)さんが出演している作品で有名なものといえば、2023年に一世風靡した推しの子での「寿みなみ」役ではないでしょうか?

※Xより画像引用

主人公のアクアやルビーが通っている陽東高校の1年生、芸能科に所属していることもありすでにグラビアアイドル、雑誌の表紙にも抜擢されているGカップ女子高生です。

ルビーやフリルと仲良くなり、神奈川出身ですがふわふわとした関西弁を喋るためキャラクターなのでとても好感度が高い子です。

それではその他の作品を紹介したいと思います。

次に有名な作品でいうと「ウマ娘プリティーダービー」でのデアリングタクト役だと思われます。

※公式HPより画像引用

羊宮妃那さんがデアリングタクト役と発表された当時、実際の競走馬のデアリングタクトが現役だったため更にウマ娘ファンを熱狂させたことが話題になりました。

しかし残念ですがゲーム内ではまだデアリングダクトは実装されておらず、アニメでは一瞬出てくるもののセリフがないため2024年5月現在ウマ娘内では羊宮妃那さんの声を聞くことができません。

早くゲームやアニメでセリフが聞ける日がくるといいですね。

もう一つご紹介したい作品は「その着せ替え人形は恋をする」での乾心寿役になります。

人気コスプレーヤー乾紗寿叶の妹役なのですが、設定が中学生にしてはかなり大人びていて身長178cmでスタイルも抜群なキャラクターです。

※公式HPより画像引用

姉に童顔かつ小柄で活発的な人気コスプレーヤーの「乾紗寿叶」を持つ彼女ですが、姉とは真逆で高身長、引っ込み思案で人見知りな性格の乾心寿。

そんな乾心寿は父が趣味として利用していたカメラを借り撮影してみたところ、自身もどっぷりカメラの魅力にはまってしまいカメラの魅力に取り憑かれてしまいます。

容姿や性格は姉とは真逆ですが姉妹仲はとてもよく、しだいに姉のコスプレ写真撮影したりSNS管理も行ったりして姉のバックアップを行います。

これらを代用作とし様々なアニメで主要キャラを演じているようですね。

羊宮妃那(ようみやひな)さんの出演作品をまとめますとこのようになります。

羊宮妃那出演作品(名前ありキャラ)

【2021年】
・キングスレイド意思を継ぐ者たち
(ライデン)
・SELECTION PROJECT
(八木野土香)
【2022年】
・その着せ替え人形は恋をする

(乾心寿)
・くノ一ツバキの胸の内

(モクレン)
・史上最強の大魔王、村人Aに転生する

(ジニー・フォイン・ド・サルヴァン)
・それでも歩は寄せてくる

(御影桜子)
・5億年ボタン【公式】〜菅原そうたのショートショート〜

(はなちゃん)
・シルバニアファミリーシリーズ

(2022年-2023年、フィリップ、ジェイソン、サリー・メインリー)
【2023年】
・転生王女と天才令嬢の魔法革命

(レイニ・シアン)
・アルスの巨獣

(クウミ、実験体)
・人間不信の冒険者たちが世界を救うようです

(ミリル)
・僕のこころのヤバイやつ

(2023年-2024年山田杏奈)
・【推しの子】

(寿みなみ)
・贄姫と獣の王

(ミィシャ)
・BanG Dream! It's MyGO!!!!!

(高松燈)
・AYKA-あやか-

(八凪幸人〈幼少期〉)
・七つの魔剣が支配する

(パメラ=ゴードン)
・うちの会社の小さい先輩の話

(来栖朱莉)
・ティアムーン帝国物語

(エリス)
・星屑テレパス

(小ノ星穂波)
【2024年】
・小市民シリーズ

(小佐内ゆき)
・真夜中ぱんチ

(譜風)

このようにたくさんの作品に出演されている羊宮妃那(ようみやひな)さん。

では2024年5月10日から公開となる映画トラペジウムで演じる役「大河くるみ」についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

羊宮妃那(ようみやひな)がトラペジウムの大河くるみ役で出演

では、羊宮妃那(ようみやひな)さんが演じる大河くるみはどのようなキャラクターなのでしょうか?

まず「トラペジウム」は主人公「東ゆう」がアイドルになるために、SNS はやらない・彼氏は作らない・学校では目立たない・東西南北の美少女を仲間にするという4箇条を自分に課します。

その中の東西南北の西の美少女が「大河くるみ」になります。

※公式HPから画像引用

西の高校工業高等専門学校に通っている彼女ですが、ロボコン研究会に所属しており高専ロボコン優勝を目指しているキャラクターです。

とても可愛らしいビジュアルの反面しっかりとした芯がある生徒で学校での人気は絶大なもの。

人見知りな性格ですが、主人公「東ゆう」と仲良くなるにつれて打ち解けていきます。

ひらけん
ひらけん

果たしてどんな声で演じられるのか

今から楽しみですね

では次に羊宮妃那さんのプロフィールや経歴についてwiki風にまとめてみましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

羊宮妃那のwikiプロフィール経歴

羊宮妃那(ようみやひな)さんのプロフィールや経歴をwiki風に一覧にまとめてみました。

羊宮妃那のプロフィール

生年月日:2000年3月26日
年齢:24歳(2024年5月7日現在)
※wikiに明記
出身地:奈良県
身長:160cm程度(公式発表なし)
趣味:描画 読書 映画鑑賞 アコースティックギター弾き語り 作詞 作曲
特技:ダンス
資格:剣道初段
事務所:青二プロダクション
・2015年中学3年生の時にすでに高校が決まっていたが声優を志す
・2015年〜高校にて独学でレッスンを開始
・2018年高校卒業後AMG大阪校に入学
・2019年「サクガン」のヒロイン「メメンプー」役でファイナリストに残る
・2020年春に青二プロダクションに所属

ではそれぞれについて詳しくご紹介していきますね。

スポンサーリンク

羊宮妃那のwikiプロフィール ①本名

羊宮妃那(ようみやひな)さんのお名前ですが、みなさま「羊宮」という苗字の方に出会われたことはありますでしょうか?

私はこれまで1度もなかったため「羊宮」という苗字が実在するかどうか調べてみたのですが、実在しない苗字でした。

そのため少なからず苗字は芸名である可能性が非常に高いと思われます

「妃那」と言うお名前に関しても調べた所本名と確認が取れなかったのですが、本名、あるいは本名からインスパイアされたお名前かと思われます。

もしかすると誕生日が2000年3月26日なのでお羊座からとっているのかもしれないですね。

スポンサーリンク

羊宮妃那のwikiプロフィール ②年齢

先ほどにも申し上げましたが羊宮妃那(ようみやひな)さんは2000年3月26日生まれなので今は24歳になります。

まだ若干24歳、とても厳しい声優界でかなりの作品で活躍されていることはとてもすごいですね!

まだまだ伸びしろがあると思うのでどんどん活躍してほしいです。

羊宮妃那のwikiプロフィール ③出身地

羊宮妃那さんの出身地は奈良県です。

以前「声優緑カウント」というラジオで「自然や歴史に触れられる」ということや保育園生の時に鹿に追いかけられたことがあると言うお話をされていました。

鹿に追いかけられたエピーソドはかわいいですし、古都に似合う容姿をお持ちです。

スポンサーリンク

羊宮妃那のwikiプロフィール ④学歴

羊宮妃那(ようみやひな)さんの学歴について調べてみましたが、出身中学校や高校は公表されておりませんでした。

高校の入学が決まっている中学3年生の時に声優を目指したいと思っていたのですがそのまま進学。

進学した高校で1年生から独学でレッスンを開始。

高校卒業後に大阪のAMG(アミューズメントメディア専門学校)に入学されているようです。

19-20歳の時に今所属している青二プロダクションに所属されています。

スポンサーリンク

羊宮妃那のwikiプロフィール ⑤デビューまでの経歴

奈良県出身の羊宮妃那(ようみやひな)さんですが、声優を目指すきっかけになった作品が「FAIRY TAIL」の主人公ナツのセリフだようです。

この出来事が先ほどにも記述した中学校3年生の15歳の出来事です。

その後高校で独学でレッスンし高校卒業後に大阪のAMG(アミューズメントメディア専門学校)2019年19歳にアニメ「サクガン」のヒロイン「メメンプー」役でファイナリストに残っております。

こちらのオーディションがプロアマ混合で実施するもので、合格したら即声優デビューというとてもハードルが高いオーディションでした(事務所に入るオーディションよりハードル高いみたいです)。

惜しくも羊宮妃那(ようみやひな)さんは決勝で敗退(ちなみにグランプリは天希かのんさん )。

その後、天希かのんさんが青二プロダクションに所属された直後、2020年春に羊宮妃那(ようみやひな)さんも青二プロダクションに所属されています。

スポンサーリンク

羊宮妃那についてまとめ

ここまで、2024年5月10日に公開される「トラペジウム」に出演される「羊宮妃那(ようみやひな)」さんについて紹介してきました。

まとめますとこのようになります。

羊宮妃那のプロフィール

生年月日:2000年3月26日
年齢:24歳(2024年5月7日現在)
※wikiに明記
出身地:奈良県
身長:160cm程度(公式発表なし)
趣味:描画 読書 映画鑑賞 アコースティックギター弾き語り 作詞 作曲
特技:ダンス
資格:剣道初段
事務所:青二プロダクション
・2015年中学3年生の時にすでに高校が決まっていたが声優を志す
・2015年〜高校にて独学でレッスンを開始
・2018年高校卒業後AMG大阪校に入学
・2019年「サクガン」のヒロイン「メメンプー」役でファイナリストに残る
・2020年春に青二プロダクションに所属

羊宮妃那出演作品(名前ありキャラ)

【2021年】
・キングスレイド意思を継ぐ者たち
(ライデン)
・SELECTION PROJECT
(八木野土香)
【2022年】
・その着せ替え人形は恋をする

(乾心寿)
・くノ一ツバキの胸の内

(モクレン)
・史上最強の大魔王、村人Aに転生する

(ジニー・フォイン・ド・サルヴァン)
・それでも歩は寄せてくる

(御影桜子)
・5億年ボタン【公式】〜菅原そうたのショートショート〜

(はなちゃん)
・シルバニアファミリーシリーズ

(2022年-2023年、フィリップ、ジェイソン、サリー・メインリー)
【2023年】
・転生王女と天才令嬢の魔法革命

(レイニ・シアン)
・アルスの巨獣

(クウミ、実験体)
・人間不信の冒険者たちが世界を救うようです

(ミリル)
・僕のこころのヤバイやつ

(2023年-2024年山田杏奈)
・【推しの子】

(寿みなみ)
・贄姫と獣の王

(ミィシャ)
・BanG Dream! It's MyGO!!!!!

(高松燈)
・AYKA-あやか-

(八凪幸人〈幼少期〉)
・七つの魔剣が支配する

(パメラ=ゴードン)
・うちの会社の小さい先輩の話

(来栖朱莉)
・ティアムーン帝国物語

(エリス)
・星屑テレパス

(小ノ星穂波)
【2024年】
・小市民シリーズ

(小佐内ゆき)
・真夜中ぱんチ

(譜風)

デビューから間もないですが、すでに数多くの作品に出演している羊宮妃那(ようみやひな)さん。

今後が期待されている若手声優の一人であると言えるのではないでしょうか。

公開される映画「トラペジウム」での演技もとても楽しみにしております。

これからもどんどん作品にも出演してアニメ界を代表する声優さんになってほしいですね。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

トラペジウム公式ページ

コメント

error: 無断転載につきましてはしかるべき処置を取らせて頂きます。
タイトルとURLをコピーしました