スポンサーリンク

アニメ映画「トラペジウム」高山一実が語るタイトルに込められた意味について紹介

2024年5月10日より公開となるアニメ映画「トラペジウム」

乃木坂46の元メンバーであった高山一実さんの原作による話題作品がついにアニメ映画化されるということで話題となっております。

原作のタイトルでもある「トラペジウム」

このタイトルにはどんな意味があって高山一実さん自身はどんな思いを込めてこのタイトルを付けたのか?

ここではそれらについて調査してわかりましたことをまとめてみましたのでご覧ください。

このブログを読んでわかること

・アニメ映画トラペジウムのタイトルの意味について
(一般的な意味・原作者高山一実が語る意味について)

スポンサーリンク

アニメ映画トラペジウムのタイトルの意味について

2024年5月10日に公開となる映画「トラペジウム」

ここではそのタイトルの意味について紹介していきたいと思います。

トラペジウムという言葉の一般的な意味。

また、トラペジウムの原作者である高山一実さんが語るタイトルに込められた意味についてここでは紹介していこうと思います。

アニメ映画トラペジウムのタイトルの意味について ①一般的な意味

まずは「トラペジウム」という言葉の一般的な意味について紹介したいと思います。

英語ではtrapeziumと記載されるこの言葉ですが

一般的な意味として

トラペジウムの意味

1.オリオン星雲の中にある4つの星の並び
2.不等辺四辺形

冬の空に大きく目立つ星座オリオン座をご存じの方は多いかと思います。

Twitter(X)より画像引用

この星座の中心部に位置する4つの星がトラペジウムと言われております。

トラペジウムwikiより画像引用

2016年にガリレオによって発見されたトラペジウムですが、非常に高温で強い紫外線を放ち、星雲全体を光らせるひときわ目立った星であります。

その形はいびつな台形をしていてどの二つの辺も平行でない四角形であります。

そのことからトラペジウムには不等辺四辺形という意味もあるようですね。

【不等辺四辺形】

ではこれらを踏まえた上でトラペジウムの原作者である高山一実さんが語るタイトルの意味について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

アニメ映画トラペジウムのタイトルの意味について ②高山一実がこめた想い

アニメ映画「トラペジウム」のタイトルの意味ですが、作者の高山一実さんはインタビューで作品のテーマについてこのように語っております。

トラペジウム作品のテーマ

・自ら光り輝くアイドルが題材
・東西南北4人のアイドルを星に例えている
・アイドルとして交われなかった4人の不等辺さ(いびつさ)

高山一実さんが語る作品のテーマを見てみると先ほど説明したトラペジウムの一般的な意味が密接に関係していることがわかるかと思います。

まさにぴったりなタイトルだと思いました。

アイドルと言う自ら輝く存在はまさに星と重なることがあります。

さらに原作では東西南北のアイドルたちと出会う章がそれぞれ「南の星・西の星」などと記載があるようにやはり星をイメージしていることがわかります。

そして決定的なのが話が進むにつれて4人の関係がいびつなものとなっていくところにまさにトラペジウムという言葉の意味するところが明らかになると思います。

まさに考えられたこれしかないなと思えるタイトルだと思います。

どうやら原作とアニメでは描かれ方もちょっと違うようで、アニメ映画を見ることでさらなる発見もあるかもしれませんね。

本日朝一番で早速見てきますので

そこで感じたことがありましたら追記いたします。

ここまで読んでいただきましてありがとうございます。htgyt

トラペジウム公式ページ

コメント

error: 無断転載につきましてはしかるべき処置を取らせて頂きます。
タイトルとURLをコピーしました