スポンサーリンク

今日札幌地下鉄(南北線・東豊線・東西線)が混んでるの何故?【2024年2月10日】

2024年2月10日ですが北海道札幌市の地下鉄のうち(南北線・東西線・東豊線)のうち東豊線がとても混雑していると思われている方が多いかと思います。

そこでここでは何故今日に限ってこんなに地下鉄(南北線・東西線・東豊線)が混んでいるのか?

その理由をご紹介したいと思います。

このブログを読んでわかること

・2024年2月10日に札幌地下鉄東豊線が混んでいる理由について

スポンサーリンク

2024年2月10日に札幌地下鉄東豊線が混んでいる理由について

2024年2月10・11日に札幌地下鉄東豊線が混んでいる理由についてご紹介したいと思います。

何故今日に限ってこんなに地下鉄(南北線・東豊線・東西線)が混んでるの?

と思われている方が多いかと思いますが。

この日(特に2024年2月10日)は札幌市でこれらの様々なイベントが重なっております。

2024年2月10日・11日の札幌市イベント

・さっぽろ雪まつり(大通り・栄町・すすきの・豊水すすきの)
・クイーン札幌ドームライブ(福住)
・BE:FIRST北海きたえーるライブ(豊平公園)
・ヤバイTシャツ屋さんライブZepp Sapporo(中島公園)

このように大きなイベントが4つも重なっている2024年2月10日の札幌市。

通常でも毎年雪まつりが行われているこの時期は比較的地下鉄も混雑するのですが、その他にもイベントが重なったこの日は特に混雑が予想されます。

この事態に備えまして一番混雑が見込まれる東豊線では次の時間帯に地下鉄の増便が行われるようであります。

2024年2月10日東豊線の増便状況

・午後3時40分~午後5時過ぎまで通常より4本増便
・講演が終わる時間に合わせて5本増便

このような緊急対応となっている札幌市地下鉄の運行状況。

では各イベントごとの詳細についてもご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

2024年2月10日に札幌地下鉄東豊線が混んでいる理由について ①雪まつり

2024年2月10日に札幌地下鉄(東豊線・南北線・東西線)が混んでいる理由のひとつ目は「2024さっぽろ雪まつり」が開催されているからであります。

毎年2月の北海道札幌市の名物イベントですが。

2023年には175万人の来客動員数を記録するなど一大イベントとなっております。

2024年は次の3会場でのイベントが開催されております。

2024さっぽろ雪まつり会場

開催日:2024年2月4日(日)~2月11日(日・祝)
・大通り会場(大雪像・市民雪像)
ライトアップは22:00まで
・つ・どーむ会場(こども向けアトラクション)
(10:00~16:00)
・すすきの会場(氷の彫刻)
ライトアップは23:00まで(最終日は22:00消灯)

開催場所や開催時間はこのようになっております。

特にメイン会場となる大通り会場へは地下鉄東豊線・南北線・東西線で向かうことができるのと大通りでの各路線での乗り換えが発生するためここが一番混雑するのではないでしょうか。

また、つどーむ会場は一般車両の駐車場が解放されておらず、行くのなら公共交通機関ということで最寄りの地下鉄栄町(東豊線)まで行って

そこから徒歩15分歩くかシャトルバスが会場まで出ておりますのでそれに乗る方法とがあります。

一応栄町行の路線バスもあるのですが、北海道の冬の路線バスは遅れることも多く道路も渋滞して到着が遅れることも考えられるのでやはり地下鉄が一番利便性が高いということになります。

すすきの会場は地下鉄すすきの駅(南北線)が一番最寄りの駅となりますが、豊水すすきの(東豊線)からでも徒歩5分ほどで行くことができます。

さっぽろ雪まつりホームページより画像引用
スポンサーリンク

2024年2月10日に札幌地下鉄東豊線が混んでいる理由について ②クイーンライブ

2024年2月10日に札幌の地下鉄(東豊線・南北線・東西線)が混雑している理由のひとつとして挙げられるのが札幌ドームでロックバンドQueen(クイーン)のライブが行われるからであります。

1982年10月29日以来42年ぶりに行われるこのライブにはなんと日本を代表するロックバンドGRAYがゲストとして登場するということもあり

かなりの混雑が予想されております

クイーン札幌ドームライブ詳細

最寄り地下鉄駅:福住駅(東豊線)
会場:札幌ドーム
開場時刻:16:00
開始時刻:17:30
終了時刻:未定(21時頃か?)

(当日券情報)
GOLD指定席 ¥49,000(限定グッズ付き/物販優先レーン/専用入場口/税込)
SS席 ¥26,000(税込)
S席 ¥18,000(税込)

(最大観客動員数5万人)

ライブ当日の2024年2月10日には札幌ドーム行のシャトルバスは運転手不足のため前線運休となるようであります。

一応自家用車でも行くことは可能ですが(事前の予約が必要:2500円)

やはり利便性を考えると地下鉄が一番便利であり、一番最寄りの駅である福住駅が東豊線ということもあり、この日の特に午後からの東豊線は混雑が予想されます。

スポンサーリンク

2024年2月10日に札幌地下鉄東豊線が混んでいる理由について ③BE:FIRSTライブ

2024年2月10日に札幌地下鉄(東豊線・南北線・東西線)が混んでいる理由のひとつとして挙げられるのが「BE:FIRST」のライブが開催されるからであります。

BE:FIRSTのライブの詳細

最寄り地下鉄駅:豊平公園駅(東豊線)
・開催日:2024年2月10日・11日
・会場:北海道立総合体育センター 北海きたえーる
・開場時間:15:30
・開演時間:17:00
・終了時間:未定〈21時頃?)

(最大観客動員数2万人)

2024年2月10日・11日の両日で行われる大人気アーティストBE:FIRSTのライブ。

こちらも開場時間や開演時間、終了時間などもクイーンのライブと重なることと。

最寄りの地下鉄の駅が東豊線の豊平公園駅であることから、2024年2月10日の特に午後はこれらが重なってかなりの混雑が予想されます。

こちらも路線バスや駐車場〈2000円)もあり、自家用車でも行くことはできますが、やはり冬の北海道ということで利便性を考えたら地下鉄が一番いいですよね。

スポンサーリンク

2024年2月10日に札幌地下鉄東豊線が混んでいる理由について ④ヤバいTシャツ屋さんライブ

2024年2月10日に札幌地下鉄(東豊線・南北線・東西線)が混んでいる理由のひとつとして挙げられるのが「ヤバいTシャツ屋さん」のライブが開催されるからであります。

BE:FIRSTのライブの詳細

最寄り地下鉄駅:中島公園駅(南北線)
・開催日:2024年2月10日
・会場:ZEPP札幌
・開場時間:17:00
・開演時間:18:00
・終了時間:未定〈21時頃?)

(最大観客動員数2000人)

こちらは最寄りの地下鉄駅が中島公園駅ということで南北線でありますが。

やはり雪まつりすすきの会場へと行くのが南北線でもありますし東豊線での大通りの乗り換えなどを考えますとやはり混雑の要因となることが考えられます。

スポンサーリンク

2024年2月10日に札幌地下鉄東豊線が混んでいる理由についてまとめ

ここまで2024年2月10日に札幌の地下鉄三線(南北線・東豊線・東西線)が今日に限ってこんなに混んでいるのは何故?

ということについて紹介していきました。

まとめますとこのようになります。

2024年2月10日に札幌地下鉄が混んでいることについて

(混雑している理由)
2024年2月10日にイベントが重なったため
・さっぽろ雪まつり(大通り・栄町・すすきの・豊水すすきの)
・クイーン札幌ドームライブ(福住)
・BE:FIRST北海きたえーるライブ(豊平公園)
・ヤバイTシャツ屋さんライブZepp Sapporo(中島公園)

(混雑する路線)
・4つのイベントのうち3つが重なっている東豊線は特に混雑が予想される
(増便状況)
・午後3時40分~午後5時過ぎまで通常より4本増便
・講演が終わる時間に合わせて5本増便

この時期は毎年さっぽろ雪まつりの時期ということで地下鉄など公共交通機関は混雑はしているのですが。

これだけイベントが重なるのも珍しいのではないでしょうか。

各イベントに向かう方、地下鉄をご利用になる予定のある方はなるべく早めに家を出るなど対策を練って行動したいですね。

ここまで読んでいただきましてありがとうございます。

札幌地下鉄運行状況Twitter(X)

コメント

error: 無断転載につきましてはしかるべき処置を取らせて頂きます。
タイトルとURLをコピーしました