スポンサーリンク

山口百恵長男「三浦祐太朗」の職業って何?2023年現在の活動まとめ

「今年最も愛された昭和の名曲グランプリ2023 歌姫・アイドル・伝説スターNo.1曲決定」に山口百恵さんの長男である三浦祐太朗さんが出演します。
※2023年12月19日放送

番組内で母親であります山口百恵さんの名曲「横須賀ブルース」を熱唱し

さらには思い出のエピソードまで語ってくれるということでなんとも楽しみでありますが。

ふと思ったのですが、三浦祐太朗さんって職業は何なんだろう?

ということでした。

そこでここでは山口百恵さんの長男「三浦祐太朗」さんの職業を紹介するとともに2023年現在での活動についてまとめてみましたのでご覧ください。

このブログを読んでわかること

・山口百恵長男「三浦祐太朗」の職業について
・山口百恵長男「三浦祐太朗」の2023年現在の活動について

スポンサーリンク

山口百恵長男「三浦祐太朗」の職業について

山口百恵さんの長男である三浦祐太朗さんの職業についてご紹介していきます。

三浦祐太朗さんは俳優であり、ミュージシャンであります。

こちらにプロフィールや経歴をwiki風にまとめてみましたのでご覧ください。

見出し

【プロフィール】
生年月日:1984年4月30日
年齢:39歳
出身地:東京都港区生まれ国立市育ち
学歴:成城大学法学部卒業
職業:シンガーソングライター・俳優

【家族】
父親:三浦友和(俳優)
母親:山口百恵(元歌手)
弟:三浦貴大(俳優
いとこ:絲木建太(俳優・タレント)

【経歴】
・小学生、中学生のときはサッカー部・合唱部に所属
・中学時代に同級生とバンドを結成(Peaky SALT)
・高校・大学ではライフセービング部と水球部に所属
(水球部キャプテン)
・学生時代はスキー水泳のコーチや家庭教師もこなしていた
・大学時代にデモテープを送りまくり2008年にメジャーデビュー
・山口百恵の息子ということを隠していたがデビュー1か月でばれてしまう
・2010年:バンドは解散
・2011年:ソロ活動を開始、各地のライブハウスを巡る
・2012年:松山千春の自叙伝の舞台に松山千春役として選ばれる
(舞台『旅立ち〜足寄より〜』で応募総数823名の中からの選出)
・2014年:舞台『FLAMENCO曽根崎心中』出演
・2017年:アルバム『I'm HOME』
(山口百恵が現役歌手時代のヒット曲を歌ったカバー・アルバム)
2018年:アルバム『FLOWERS』をリリース
2019年:アルバム『Blooming Hearts』をリリース
(山口百恵横須賀ストーリー収録)
2020年6月:牧野由依と結婚
2020年:国立市観光大使を委嘱
2021年:第一子が誕生(娘)

このようにアーティスト、俳優として活動してきていた三浦祐太朗さん。

2020年には結婚もされていてお子様も一人おります。

2023年現在もアーティストとして活動中でありますが、では現在の活動についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

山口百恵長男「三浦祐太朗」の2023年現在の活動について

山口百恵さんの長男である三浦祐太朗さんの2023年の主な活動はアーティストとしての活動とラジオパーソナリティとしての活動がメインとなります。

三浦祐太朗の現在の活動について

【アーティスト】
全国各地でライブ活動(一部紹介)
・4月30日:「Birthday Live 2023」大手町三井ホール
・5月13日:『三浦祐太朗 アコースティックライブ 2023』
(京都府中丹文化会館)
・5月27日:『三浦祐太朗 アコースティックライブ2023』
(石川県北國新聞赤羽ホール)
・6月10日:『三浦祐太朗 アコースティックライブ2023』
(兵庫県 小野市うるおい交流館)
・6月11日:『三浦祐太朗 アコースティックライブ2023』
(広島県公演 福山市沼隈サンパルホール)
・7月1日:『三浦祐太朗 スペシャルライブ2023』
(鹿児島県 宝山ホール)
・7月8日:「三浦祐太朗 コンサート2023 ~遥かなる希望の時~」
(北とぴあさくらホール)
・7月9日:『三浦祐太朗 アコースティックライブ2023』
(新潟県公演 長岡市中之島文化センター)
・9月5日:『三浦祐太朗 スペシャルライブ2023』
(大阪府公演 フェスティバルホール)
・9月9日:『三浦祐太朗 スペシャルライブ2023』
(北海道 音更町文化センター)

「“わ”で奏でる東日本応援コンサートin遠野」
・10月8日:『三浦祐太朗 スペシャルライブ2023』
(兵庫県 ライクスホール (昼夜2回公演)
・11月11日『三浦祐太朗 スペシャルライブ2023』
(兵庫県 豊岡市民会館)
・12月2日:『三浦祐太朗 スペシャルライブ2023』
(広島県 ウッドワンさくらぴあ)

・12月23日:『三浦祐太朗 スペシャルライブ2023』
(岡山県ロマン高原かよう総合会館)

【ラジオ活動】
・毎週月曜日から木曜日放送「キラスタ」のメインパーソナリティ
・5月29日にはくにまる食堂 文化放送に生出演
・7月9日:「ビューティフル・メロディーズ~よみがえる青春のポップス」
(コメント出演)

【テレビ】
6月6日:ヒルナンデス出演
12月19日:「今年最も愛された昭和の名曲グランプリ2023」

このように2023年だけでも全国各地でライブを10か所以上もやっている三浦祐太朗さん。

三浦祐太朗さんの公式Twitterでは最新ライブ情報について発信されており、興味のある方はご覧になられてもいいのではないでしょうか。

他にも毎週月曜日~木曜日に放送のキラスタでもメインパーソナリティを務めており

特に木曜日はアニメオタクである三浦祐太朗さんチョイスのおすすめのアニソンが聞けるということで毎週楽しみであります。

スポンサーリンク

山口百恵長男「三浦祐太朗」についてまとめ

ここまで山口百恵さんの長男である三浦祐太朗の職業や2023年の活動内容についてご紹介してきました。

まとめますとこのようになります。

三浦祐太朗について

職業:シンガーソングライター・俳優
【プロフィール】
生年月日:1984年4月30日
年齢:39歳
出身地:東京都港区生まれ国立市育ち
学歴:成城大学法学部卒業
職業:シンガーソングライター・俳優

【家族】
父親:三浦友和(俳優)
母親:山口百恵(元歌手)
弟:三浦貴大(俳優
いとこ:絲木建太(俳優・タレント)

【経歴】
・小学生、中学生のときはサッカー部・合唱部に所属
・中学時代に同級生とバンドを結成(Peaky SALT)
・高校・大学ではライフセービング部と水球部に所属
(水球部キャプテン)
・学生時代はスキー水泳のコーチや家庭教師もこなしていた
・大学時代にデモテープを送りまくり2008年にメジャーデビュー
・山口百恵の息子ということを隠していたがデビュー1か月でばれてしまう
・2010年:バンドは解散
・2011年:ソロ活動を開始、各地のライブハウスを巡る
・2012年:松山千春の自叙伝の舞台に松山千春役として選ばれる
(舞台『旅立ち〜足寄より〜』で応募総数823名の中からの選出)
・2014年:舞台『FLAMENCO曽根崎心中』出演
・2017年:アルバム『I'm HOME』
(山口百恵が現役歌手時代のヒット曲を歌ったカバー・アルバム)
2018年:アルバム『FLOWERS』をリリース
2019年:アルバム『Blooming Hearts』をリリース
(山口百恵横須賀ストーリー収録)
2020年6月:牧野由依と結婚
2020年:国立市観光大使を委嘱
2021年:第一子が誕生(娘)

【2023年の活動】
【アーティスト】
全国各地でライブ活動(一部紹介)
・4月30日:「Birthday Live 2023」大手町三井ホール
・5月13日:『三浦祐太朗 アコースティックライブ 2023』
(京都府中丹文化会館)
・5月27日:『三浦祐太朗 アコースティックライブ2023』
(石川県北國新聞赤羽ホール)
・6月10日:『三浦祐太朗 アコースティックライブ2023』
(兵庫県 小野市うるおい交流館)
・6月11日:『三浦祐太朗 アコースティックライブ2023』
(広島県公演 福山市沼隈サンパルホール)
・7月1日:『三浦祐太朗 スペシャルライブ2023』
(鹿児島県 宝山ホール)
・7月8日:「三浦祐太朗 コンサート2023 ~遥かなる希望の時~」
(北とぴあさくらホール)
・7月9日:『三浦祐太朗 アコースティックライブ2023』
(新潟県公演 長岡市中之島文化センター)
・9月5日:『三浦祐太朗 スペシャルライブ2023』
(大阪府公演 フェスティバルホール)
・9月9日:『三浦祐太朗 スペシャルライブ2023』
(北海道 音更町文化センター)

「“わ”で奏でる東日本応援コンサートin遠野」
・10月8日:『三浦祐太朗 スペシャルライブ2023』
(兵庫県 ライクスホール (昼夜2回公演)
・11月11日『三浦祐太朗 スペシャルライブ2023』
(兵庫県 豊岡市民会館)
・12月2日:『三浦祐太朗 スペシャルライブ2023』
(広島県 ウッドワンさくらぴあ)

・12月23日:『三浦祐太朗 スペシャルライブ2023』
(岡山県ロマン高原かよう総合会館)

【ラジオ活動】
・毎週月曜日から木曜日放送「キラスタ」のメインパーソナリティ
・5月29日にはくにまる食堂 文化放送に生出演
・7月9日:「ビューティフル・メロディーズ~よみがえる青春のポップス」
(コメント出演)

【テレビ】
6月6日:ヒルナンデス出演
12月19日:「今年最も愛された昭和の名曲グランプリ2023」

このように幼いころから音楽に触れ、お母様から音楽的センスをお父様からは俳優としてのセンスと受け継いできた三浦祐太朗さん。

2024年の活動にも注目ですね!

ここまで読んでいただきましてありがとうございます。

三浦祐太朗公式ページ

コメント

error: 無断転載につきましてはしかるべき処置を取らせて頂きます。
タイトルとURLをコピーしました